あさが来た|はつの子供の藍之助が小さくなった!?子役は誰?

 

朝ドラ『あさが来た』では、あさ(波瑠)が苦心していた

九州の蔵野炭鉱の件が一段落しました。

 

しかしホッとしていたのもつかの間で、今度はあさの祖父の忠政(林与一)が

危篤との報が蔵野炭鉱にいるあさのもとに届きます。

 

そのためあさは急きょ蔵野炭鉱を出発して、実家の今井家がある京都へと向かいます。

まさに東奔西走といった感じですね。

 

その甲斐あって、あさが今井家に着いた時には忠政の意識ははっきりしていました。

 

あさをお気に入りで幼少期から可愛がっていた忠政にとっては、

あさとの久しぶりの再会は何よりの薬になるでしょう。

 

また、あさの姉のはつ(宮崎あおい)も息子の藍之助を連れて

今井家にやってきていました。

 

忠政はあさだけではなく、ひ孫にあたる藍之助にまで会うことができて

何よりですね~♪

 

ところで今回の放送の藍之助は、先週の放送分の藍之助よりも

小さくなかったでしょうか?

 

顔だちも以前とは違う感じがしますし、

藍之助の子役は誰がやっているのでしょうか?

 

はつの子供の藍之助が小さくなった?藍之助の子役は誰?

 

スポンサードリンク

 

藍之助が前の週に比べて小さくなったり、別人のようになった理由は、

恐らく藍之助役の子役が複数いるからでしょう

 

赤ちゃんや幼児の撮影は難しく、体調や機嫌などにも左右されることから、

複数の子役を準備することは少なくありません。

 

これは以前ドラマの脚本を書いている人に直接聞いた話ですが、

そのドラマの赤ちゃん役の子役は3人いて、

その時の機嫌のいい子などを選んで使っていたそうです。

 

なので、今回の放送分の藍之助と先週の藍之助が違うのも、恐らく別人ですし、

複数の藍之助役もスタンバイしている可能性もあります。

 

そのため藍之助の子役の子の名前も、オープニングのテロップには出ていませんね。

 

ドラマの製作に協力している劇団ひまわりなどのプロダクション所属の複数の幼児が、

藍之助役をやっていると思われます。

 

意外と見ていてもわからないことが多いですが、先週までの藍之助くんは

けっこう立派な体格だったので、今回はわかってしまいました♪

 

さらに余談ですがドラマの撮影は時系列に撮るわけではなく、

セットや出演している役者の都合に合わせてまとめ撮りをすることもままあります。

 

スポンサードリンク

 

これは個人的な見解ですが、あさと忠政が久しぶりに再会した今井家でのシーンですが、

かなり前に撮影したものと思います。

 

といいますのも、忠政との絡みのシーンでのあさ役の波瑠さんの演技は

登場したばかりの時の感じでしたし、最近のあさの演技とはだいぶ違うな~

と思えたからです。

 

今井家のセットの都合か、登場シーンが少ない忠政役の林与一さんの

都合に合わせてなのかは不明ですが、わたしにはそう思えました。

 

と、同時にあさ役の波瑠さんの演技はかなり上手になった とも思いました♪

 

波瑠さんの演技も、どこまで進歩するのかも楽しみなところですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場
 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ