あさが来た|隠れファン増殖中?三宅弘城の亀助がいい!

 

朝ドラ『あさが来た』では、あさ(波瑠)は九州の蔵野炭鉱で

炭鉱労働者相手に四苦八苦しています。

 

あさを女だからという理不尽な理由で働かない炭鉱労働者たち相手に、

あさがどのような手を使って炭鉱の操業を再開させるかはなかなか見ものですね。

 

ところであさとともに加野屋から蔵野炭鉱に来ているのが、亀助(三宅弘城)です。

 

亀助は加野屋の中番頭で、ここまであさとコンビを組むのがもっとも多かった人物。

 

宇奈山藩に貸金の取立てをしたり、奈良の玉利(笑福亭鶴瓶)のもとに

借金を頼みに行く際も、あさにはこの亀助が同行していました。

 

ただし、亀助は加野屋では雁助(山内圭哉)に次ぐ中番頭という地位にありながらも、

それほど頼りにはなりません

 

行く先々で困難に直面するとすぐに退散したがって、あさを呆れさせます。

 

今回はそんな亀助を演じる三宅弘城さんや亀助のネットやツイッターでの評価などを

ご紹介していきます。

 

亀助を演じる三宅弘城さんはどんな人?

 

スポンサードリンク

 

三宅弘城

1968年1月14日生(47歳)

 

三宅弘城さんは劇団出身の俳優さん。現在でも劇団ナイロン100℃

に所属しています。

 

また高校時代は器械体操部に所属しており、1996年にはプロボクサー試験にも

合格しているなど運動神経は抜群。

 

舞台でもそんな身体能力の高さを活かして、

バック転などをすることもあるようです。

 

劇団ナイロン100℃でも、犬山イヌコさんやみのすけさんなどと並ぶ

人気俳優です。

 

また俳優業と並行して、バンド「グループ魂」でドラムを担当して

音楽活動も行っています。

 

いや~三宅弘城さんはドラマの亀助からは想像がつかないほど

アクティブなのですね~

 

これまでの活動は舞台が中心でしたが、2006年あたりからテレビや映画でも注目され、

これまで「相棒」「怪物くん」「リーガルハイ」などのドラマや

「電車男」「フラガール」「少年メリケンサック」などの人気映画にも出演しています。

 

ちなみに「少年メリケンサック」では、はつ役の宮崎あおいさんのバンドの

マネージャー役で登場していて、宮崎さんとは共演しています。

 

わたしも「どこかで見た顔だな~」と思っていましたが、

けっこう多くのドラマや映画で脇役での出演をしていますね。

 

ちなみに先日の「スタジオパーク」に三宅さんが出演していましたが、

『あさが来た』への出演もあって、なかなかの人気でした。

 

そんな三宅さん演じる亀助の評価は、どのようなものなのでしょうか?

ネットやツイッターでの視聴者の声をまとめてみました。

 

三宅弘城演じる亀助の視聴者の評価は?

 

スポンサードリンク

 

「炭鉱の部屋で縫物をする亀助の針運びは素晴らしかったです。

この方何気に役作りをしっかりする俳優さんなのかも」

 

「亀助さんは頼りないけど、憎めないキャラですね。男勝りのあさとはいいコンビです。

二人の掛け合いも、まるで男女の立場が逆転したような感じで、いつも笑えます」

 

「亀助のキャラは立ってますし、演じている役者も上手い。

このあたりの中堅どころの役柄のキャスティングも、今回の朝ドラのいいところ。

視聴率がいいのもわかります」

 

「亀助さんはなかなかいいですね~お調子者でビビりで頼りないけれど、

何だか可愛らしいというか、母性本能をくすぐるキャラです。

あさも信頼しているみたいですし、亀助さんメインのエピソードがあるといいな~」

 

「加野屋の番頭コンビは最強ですね!亀助は狙って笑いをとれるキャラだし、

雁助はボソリというひと言が面白い。こういう脇役がしっかりした芝居をしているので、

つなぎのシーンも飽きずに笑えたりする。こういうドラマは必ずヒットします!!」

 

「亀助さん役に三宅弘城さんを起用したのは正解だね。ああいう役は下手な人がやると、

やたら浮いてしまうもの。嫌味なくさらっと演じることができるのは、

三宅さんの技量の高さ」

 

なかなかみなさん、三宅弘城さんの亀助の演技やキャラは高評価

のようですね~

 

亀助の裁縫に触れていたコメントもありましたが、視聴者のみなさんは

細かいところまでよく見てますね~

 

確かに亀助のようなお調子者キャラは、けっこうデリケートな演技も

必要になるもの。

 

またドラマは広岡浅子の人生を下敷きにしていることから、

どうしても話が堅くなるおそれもあるところですが、

ドラマでの亀助の演技は、視聴者にもちょっとした小休止となっているはずです。

 

亀助は清原果耶さん演じるふゆが気になっているだけに、

大きなエピソードも設けられるかもしれませんね~

 

三宅弘城さんの亀助の今後の活躍にも期待ですね!!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場
スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ