あさが来た|萬田久子の菊の爪やネイルの賛否!激しい苦言が!

 

朝ドラ『あさが来た』では、加野屋のよの(風吹ジュン)が

はつ(宮崎あおい)たちが暮らす農家の納屋を訪れました。

 

その上でよのははつに、はつと藍之助が加野屋で暮らしたらいいとの提案をしました。

 

よのにまったく悪気はないのですが、やはりその裏にはあさ(波瑠)と

新次郎(玉木宏)に子どもができないことが伏線のようですね。

 

よのは相変わらず天然で空気が読めず、思ったことをズバズバと口にしますが、

このあたりは面白いところです。

 

隠れていた菊(萬田久子)の機転(?)でよのたちは退散しますが、

はつにとってもこのあたりは心苦しいところです。

 

ところで今回の放送でネット上で賑わっているのが、菊の爪(ネイル)です。

 

確かにこの頃の山王寺屋の人びとは惣兵衛が行方不明のことから、

食べていくのもやっとの状態。

 

それにも関わらず、菊を演じている萬田久子さんの爪が艶々としていることが

物議を醸しているようです。

 

このあたりのツイッターやネットでの視聴者の方々の感想や意見をまとめてみました。

 

萬田久子の菊の爪・ネイルの賛否~否定派の意見

 

スポンサードリンク

 

「菊の演技は面白かったけど、あのネイルには引いたわ~

役者としての意識が疑問」

 

「以前の放送ではつの荒れた手をアップで写していて感心しましたが、

菊の爪はいただけません。あれは苦労をしている人の爪ではなく、お金持ちの爪です」

 

「萬田久子は他にも仕事を持っているんだからネイルはしょうがないにしても、

カメラワークを工夫すれば、こんな議論にならなかったはず。

ネイルが目立たないようなショットを考えればよかったのに」

 

「萬田さんの爪はもう少し配慮がほしかったものです。

着物がよれよれなのに、ピカピカの爪ではリアリティなさすぎです」

 

「惣兵衛ママのマニキュアはちょっと驚き。

キャリアを考えたら、ちょっとお粗末」

 

「菊さんのネイルはけっこう目立っていましたね。

制作の人たちは気づかなかったのでしょうか?」

 

「菊の爪ですが、もう少し役作りをしっかりしてほしかった。

オシャレしたいのはわかりますが…」

 

萬田久子の菊の爪・ネイルの賛否~肯定派の意見

 

スポンサードリンク

 

「菊の爪の件で細かいこと言ってる人いるけど、そんなこと言ったらキリないじゃない?

はつだって血色良過ぎるし、栄達だってふっくらしているし。

あの生活だったら、みんなもっとやつれるはずでしょ?割り切れる範囲だと思うよ」

 

「萬田久子さんのネイルですが、それほど気になりませんでした。

時代劇でもつけまの女優さんいるくらいだし、この程度なら驚きませんよw」

 

「確か萬田さんは以前、ネイルの賞をとったことがあるからこだわりがあったのでしょう。

他に美容系の広告塔とかやってるなら、なおさら切れないと思います」

 

「録画してもう一度見たけど、萬田さんの爪って長かったけど、

マニキュアは落としている感じ。他にも仕事あるんだし、それなりの配慮はしていると思う」

 

いや~みなさんけっこう細かく観察していますね~

 

視聴者の方々の意見や感想はどちらかと言えば、苦言といった感じのものが多かったです。

 

ただし、上記にもちらほらあるように萬田久子さんは他にも仕事を持っていることへの

同情的な意見もありました。

 

萬田さんは女優だけではなくタレントとしても売れっ子ですから、

そのあたりは難しいものがありますよね。

 

やはり複数のドラマや番組を掛け持ちしている役者さんなどは、

どちらの出演作にも配慮が必要になりますから大変ですよね。

 

主役級の役者さんは掛け持ちはあまりないので役作りに専念できますが、

脇役の方は掛け持ちはけっこうありますから、どうしても役作りにも

限界があるでしょう。

 

やはりシーンなりショットなりをもう少し工夫すればよかったかな~

と個人的には思ってしまいます。

 

ところで萬田さんの爪やネイルの賛否は置いて、

菊のキャラはなかなかよくなってきていません?

 

以前はただの意地悪にしか思えませんでしたが、最近はプライドの高さと

現実のギャップから笑えるシーンもけっこうあり、それがけっこう絶妙です♪

 

今回の放送分でも、よのたちをネズミの鳴き声で追い返しましたが、

なかなか菊のキャラに合ったやり方で笑えました!

 

爪やネイルの件は個々の視聴者の方々の判断にお任せしますが、

萬田久子さんの菊も楽しみな存在になってきましたね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場
スポンサードリンク

 

2 Responses to “あさが来た|萬田久子の菊の爪やネイルの賛否!激しい苦言が!”

  1. みわ より:

    私もジェルネイルをしているので、目立たない色でもすぐにネイルをはづしていないと分かりました。ところで今回のシーンは手元がアップになるとわかっていて何故ネイル?と思いました。プロなのだからもう少し、時代背景及び役柄を考えるべきでしたね。宮崎さんは普段ピアスをされているようですが、ピアス穴が画面からまったくわかりません。大女優であろうが、新人であろうがプロ意識を持つ事が大切と思いました。ましてや爪なんて、付け爪もマニキュア、シールもあるのだから仕事に影響はないはず(苦笑)

    • rekidora より:

      みわ様

      おっしゃる通りですよね。ハリウッド映画などではあり得ないことですよね。
      また、撮影のアングルやショットを変えることでも、何とかなることでもありました。
      もはや苦笑するしかないのですが、製作側も何とかしてほしかったところですね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ