あさが来た|藍之助が加野銀行を辞める!理由や経緯、今後はどうなる?

 

朝ドラ『あさが来た』では、なんと藍之助加野銀行を辞めてしまう

ことになります。

 

当初はミカン農家を継がせようとしたはつや惣兵衛を説得して、

加野銀行に入行した藍之助。

 

はつは3年でものにならなければ和歌山に帰って来るように言いましたが、

利口で努力家の藍之助も加野銀行の戦力になりつつありますよね♪

 

そんな藍之助が加野銀行を辞めてしまうとは、

どのような理由や経緯があるのでしょうか?

 

また藍之助の今後も気になります!

 

藍之助が加野銀行を辞める! 理由や経緯、今後はどうなる?

 

スポンサードリンク

 

藍之助が加野銀行を辞めることになる大きな理由は、

惣兵衛のミカン農園の深刻な人手不足です。

 

弟の養之助が兵役に就くことになり、男手が足りなくなってしまうのです。

 

ただし、惣兵衛やはつはそれでも自分たちだけで何とかしようとします。

 

しかし、それを見かねた祖父の栄達(辰巳琢郎)が加野銀行にやってきて、

藍之助に和歌山に戻ってほしいことを懇願します。

 

好きな商売を加野銀行で勉強中の藍之助は板挟みとなりますが、

やはり実家のピンチを見過ごせるわけはありません。

 

あさや新次郎にとっても藍之助が加野銀行を去るのは名残惜しいことですが、

そのような事情ならばやむを得ないでしょうね…

 

また栄達も既に高齢でしょうから、男の働き手で頼みの綱だった養之助が

入隊してしまえば、惣兵衛の負担もかなりなものになってしまいます。

 

藍之助の今後は? 加野銀行に戻ってくるの?

 

スポンサードリンク

 

当然のことですが藍之助の今後は、まさに養之助がどうなるかに

かかってきます。

 

藍之助のモデルは、史実の広岡信五郎と小藤の長男の広岡松三郎

の可能性が高いですが、ドラマオリジナルの要素も多分にあります。

 

なので、もし軍隊に入隊した養之助がなかなか除隊しなかったり、

何かあるようであれば、藍之助は引き続きミカン農園を手伝わなければなりません。

 

逆に養之助が軍隊を除隊し和歌山に戻ってくれば、

藍之助も加野銀行に戻って来るでしょう。

 

ただし史実の松三郎は、代替わりした加島屋で経営の指揮を執ることになる

広岡恵三(東柳啓介のモデル)を支える重要な人物ですので、

藍之助も加野銀行に戻って来る可能性は高いようにも思われます。

 

またこれより先に亡くなってしまう菊(萬田久子)のかねてからの願いも、

山王寺屋の再興でしたから、その想いをないがしろにしてしまいかねない展開には

ならないような気もします。

 

そうは言っても志半ばで、加野銀行を去らなくてはならない藍之助の心中は

穏やかではないでしょうね。

 

しかも和歌山に戻らなくては、実家のミカン農園の経営もままならなくなってしまう

ことでしょうから、まさに板挟みとなるでしょう。

 

その際に大きな決断を下すことになる藍之助に注目です。

 

【楽天スーパーDEAL】毎日更新!人気ブランドが30%以上ポイントバックも!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ