あさが来た|ふゆの婚約者平蔵役は山本浩司!亀助はどうなる?

 

朝ドラ『あさが来た』では、加野屋の大黒柱の正吉(近藤正臣)が亡くなりました。

 

一連の「サトシ問題」や正吉の最期はまさに前半戦のクライマックスで、

いよいよ新生加野屋の船出です。

 

ここからあさ(波瑠)が実業家として本格的に成長していく様子や

銀行や生命保険業に参入して悪戦苦闘しながら事業を軌道に乗せる様も

描かれることでしょう。

 

ところで2016年の1月からはじまる『あさが来た』の

第14週のタイトルは「新春、恋心のゆくえ」です。

 

いやはや年明けからあさはバリバリと働きはじめるのかと思いきや、

まずは1週間たっぷりとふゆ(清原果耶)と亀助(三宅弘城)の

エピソードが描かれるようです。

 

まぁ~こちらも視聴者の関心が非常に高い話題ですし、

何より新次郎の妾問題にも関わりますから注目ですよね~

 

しかもいきなりふゆの婚約者平蔵(山本浩司)も登場するといいますから、

穏やかではありません。

 

ふゆの婚約者の平蔵役の山本浩司って誰?

 

スポンサードリンク

 

山本浩司

 

お笑いコンビ「タイムマシン3号」のツッコミ担当。

 

タイムマシン3号はM-1グランプリの常連の実力派お笑いコンビ。

2015年の同グランプリでは過去最高の4位を記録。

 

高い実力がありながら、なぜか賞レースには無縁のコンビとして知られているようです。

 

※訂正

平蔵役の山本浩司さんは、「相棒」などの出演でも知られる

名脇役の俳優・山本浩司さんでした。

謹んで訂正しいたします

 

この山本さんが演じるふゆの婚約者の平蔵の詳細は不明ですが、

あさが東京へ行っている間にふゆの縁談が持ち込まれることになるのですが、

それがトントン拍子に進むようですね~

 

※追記

平蔵の職業は草履屋で洋傘屋もはじめて繁盛しているとのことです

 

しかも婚約するまでに至るとは、風雲急を告げる展開です。

 

NHKの朝ドラは年明けに大きく物語が動くことが多いのですが、

『あさが来た』でもいきなりの一大事です♪

 

しかもふゆは新次郎(玉木宏)に想いを寄せているはずですし、

亀助のふゆへの想いは言わずもがなですよね。

 

そんな亀助が思いもよらぬ行動に出ます!

 

スポンサードリンク

 

亀助は、なんと新次郎にふゆが思いを寄せていることを告げます。

 

その上で独身時代のいい思い出を作ってやってほしいと新次郎に懇願するのです。

 

いや~亀助はやはりいい人ですね~ここまででもふゆの新次郎への想いを知って

相当ショックを受けているはずですし、ふゆの婚約もかなりこたえたはず。

 

それにも関わらず、あくまでもふゆのために新次郎に思い出づくりを頼み込みます。

 

もちろん新次郎もそんな亀助の願いを快諾して、ふゆをどこかに連れ出すようです

(詳細は不明)。

 

言わば新次郎はふゆとデートするようですが、ふゆもこれまで新次郎との

長時間のツーショットはなかったことから、これは嬉しいですね♪

 

あくまで自分を殺してふゆのために尽くす亀助ですが、

この親切心が思わぬ展開となります。(それは後ほど!)

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

【関連記事】
あさが来た|ふゆと亀助が結婚!やはり新次郎の妾はなかった!

スポンサードリンク

 

2 Responses to “あさが来た|ふゆの婚約者平蔵役は山本浩司!亀助はどうなる?”

  1. ちぃ より:

    山本浩司さん違いですよね(笑)

    同姓同名の別の俳優さんです。

    • rekidora より:

      ちい様

      メッセージありがとうございました。
      おっしゃるとおり平蔵は俳優の山本浩司さんでした!

      この記事を作成した時にネットの情報も同姓同名の2人に割れており、
      どちらかなぁ~と思いましたが、二択に負けちゃいました…

      ご指摘ありがとうございます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ