あさが来た|あさは武田鉄矢の福沢諭吉に本当に会ったの?史実は?

 

朝ドラ『あさが来た』の新キャストが発表され、

武田鉄矢さんが福沢諭吉を演じることが明らかになりました。

 

福沢諭吉と言えば、誰もが知っている1万円札の人。

 

江戸から明治時代に活躍した思想家で教育者で、

名門私立大学の慶應義塾大学も創設しています。

 

福沢諭吉

 

あさ(波瑠)も炭鉱経営を皮切りに女性実業家として成長し、

多くの会社を手掛けたり、日本初の女子大を設立したりします。

 

やはりBIGになったあさは、福沢諭吉のような人物から心得を学ぶのですね~

などと思いきや、

 

そもそもあさのモデルのとなった広岡浅子は本当に福沢諭吉と会ったの?

という疑問が生じました…

 

確かに浅子は実業界の大物となりますから、その人脈も華麗で伊藤博文大隈重信

西園寺公望といった総理大臣となる人物とも親しい間柄でした。

 

また渋沢栄一岩崎弥太郎などの実業界の大物とも、

関わりがあったことは知られています。

 

では浅子と福沢諭吉の関係はどうなのでしょうか?

 

広岡浅子と福沢諭吉は本当に会ったことがあるの?

 

スポンサードリンク

 

実は広岡浅子と福沢諭吉が実際に会っていたり、

交流があったという記録はありません

 

なので朝ドラ『あさが来た』でのエピソードは、フィクションということになります。

 

ただし、このふたりは実際に面識があってもおかしくない状況でした。

 

まず広岡浅子と福沢諭吉の活躍期は重なりますし、浅子は後年女子教育に

心血を注ぎますから、同じく教育者の福沢諭吉に教えを乞うてもおかしくありませんよね♪

 

また福沢諭吉の名著「学問のすゝめ」だって読んでいてもおかしくないはず。

 

※ネット上に浅子が幼少期に「学問のすゝめ」を読んで育ったという

情報もありましたが、同書の刊行は1872年(明治5年)からです(浅子が成人後)

 

しかも浅子は早稲田大学の創立者だった大隈重信とも親しかったことから、

慶應義塾の創立者とだって会っていてもいいじゃん!…

というのはちょっと飛躍し過ぎでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

いずれにせよ、浅子と福沢諭吉の交流などを示す資料は現時点では見つかっていません。

 

『あさが来た』では、あさがはじめて東京に上京した時に武田鉄矢さん演じる

福沢諭吉に出会うという設定のようです。

 

歴史好きの方々にとっては荒唐無稽なエピソードかもしれませんが、

ドラマと割り切ってみれば、どのようなやり取りがあるのか楽しみなところです。

 

放送は12月21日からの週ということなので、現時点ではけっこう先の話ですが、

期待したいものですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場
スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ