あさが来た|結局はつは最後まで死なないの?惣兵衛は?

 

朝ドラ『あさが来た』では、和歌山のはつの家では栄達

亡くなってしまいました。

 

先日腰の骨を折って寝たきりになってしまっていた菊が逝ってしまいましたが、

やはり高齢だった栄達も旅立っていきました。

 

このところの眉山家には養之助とセツの結婚というおめでたい話はありましたが、

祝言の日に養之助が兵隊にとられてしまい、惣兵衛も人手不足から山の半分を

売り払うことを検討するなど暗い話が続いています。

 

ただし、兵役に就いた養之助が戦争に行く確率は低いので、

ミカン農園の大黒柱となった養之助が帰って来るまでは頑張ってほしいものです。

 

ところで眉山家といえば、はつは最後まで亡くなることはないのでしょうか?

 

当初はモデルの三井春と同じように、はつも早逝する予定でした。

 

ところがはつの延命を願うファンの声の後押しもあって、

当初予定されていたはつの早逝は撤回されましたね。

 

しかしドラマはクライマックスへと向かいつつありますが、

はつが病気やケガをしたという描写はなく、今のところ健康そのものですよね?

 

結局はつは最後まで死なないのでしょうか?

 

ミカン

 

結局はつは最後まで死なないの?惣兵衛は?

 

スポンサードリンク

 

どうやらはつは最後まで死ぬことはないようです。

 

厳密にいえば、最終回あたりで6年ほど時が流れ、その後の物語がまとめて描かれ、

そこにははつは登場しないようです。

 

しかし最終週でもはつは養之助を連れて加野屋を訪れ、あさとともに

過去を振り返るという描写もあるようです。

 

なので、ドラマ内でははつが死んだり、亡くなったりする描写はないようです。

 

いや~これは驚きましたね~はつの「延命」が報じられた時に、

新たなはつの死期を考えましたが、結局最後まで出続けるのですね~

 

また最終週に惣兵衛の描写はないのですが、

こちらも正面からその死が描かれることはないようです。

 

もしかしたら「ナレ死」(ナレーションでの死の説明)の可能性も

あるかもしれませんが、恐らく大丈夫と思われます。

※訂正

惣兵衛につきましては、むしろ死んでしまう可能性が高いです

詳しくはこちらをどうぞ↓↓↓
あさが来た|惣兵衛やはりは死んでしまうの?その可能性が高い理由

 

 

はつの延命について

 

スポンサードリンク

 

結局最後まで登場し続ける宮崎あおいさん演じるはつですが、

個人的にはこの判断はよかったと思います。

 

と言いますのは、和歌山に行ったはつの一家も、大阪のあさの一家も、

子どもが成長するにつれ、母親としての悩みを抱えましたね~

 

そしてはつの悩みとあさの悩みは性質が異なりましたし、

あさも母親としてのはつと接することで、千代に対する自分の過ちなども

見えてきました。

 

かつては和歌山に移住後にすぐ亡くなってしまうとの情報もありましたが、

はつが最後まで生きてくれたことで、親子関係のドラマも深みが増したように

思えます。

 

さらには晩年の今井忠興がはつに対する後悔を述べるシーンなど、

けっこう感動できる場面も生み出されたようにも思えます。

 

加えて単純に芸達者の宮崎あおいさんの演技を長く見ることができのも、

はつが長生きしてくれたおかげですね♪

 

ドラマは終盤へと向かっていきますが、安心してください、はつは死にません!

 

【楽天スーパーDEAL】毎日更新!人気ブランドが30%以上ポイントバックも!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ