あさが来た|ヴォーリズと一柳満喜子夫妻の登場はいつ?キャストは?

 

朝ドラ『あさが来た』では、史実の広岡浅子と関わった主要キャストが

続々と登場することになります。

 

実名での登場となる大隈重信と綾子夫妻

女子大の設立に大きく貢献した土倉庄三郎がモデルの工藤徳右衛門、

浅子の後継者となる井上秀がモデルの田村宜などなど…

 

しかし忘れてはならないのが、浅子の最晩年に関わることになる

ウィリアム・メレル・ヴォーリズと一柳満喜子夫妻です。

 

設計士のヴォーリズは日本で多くの名建築と呼ばれる建築物を手掛けましたし、

当時は非常に珍しかった国際結婚にも浅子が関わっています。

 

またヴォーリズは実業家としての顔を持ち、現在でもお馴染の

メンタームを普及させた人物です。

 

そんなヴォーリズと一柳満喜子夫妻はドラマに登場するのでしょうか?

 

ヴォーリズ夫妻

 

ヴォーリズと一柳満喜子夫妻の登場はいつ?キャストは?

 

スポンサードリンク

 

ヴォリーズも一柳満喜子もあさのモデルの広岡浅子にとっては重要な人物なので、

恐らくドラマにも登場するでしょう。

 

ヴォーリズは前記の通り日本に多くの名建築を残しましたし、

文化勲章も受賞しています。

 

一方でその妻となる一柳満喜子も、浅子の娘の亀子の婿となった

広岡恵三の妹です。

 

ドラマでは千代と結婚して白岡家に婿入りする東柳啓介(工藤阿須加)

の妹にあたる人物です。

 

このヴォリーズと一柳満喜子が結婚したきっかけになったのは広岡家での出会い。

 

大正7年(1918年)に広岡家はヴォーリズを招き建築物の設計について

話し合っていました。

 

その際に通訳として参加していたのが、満喜子です

(満喜子はアメリカ留学の経験があり英語に堪能だった)

 

意気投合したふたりでしたが、満喜子の父親は華族の一柳末徳ですから、

華族令嬢と外国人の結婚は前代未聞だったことから周囲は大反対。

 

スポンサードリンク

 

満喜子の兄の恵三やその妻の亀子でさえも、満喜子とヴォーリズの結婚には

猛反対したといいます。

 

しかし、そんなふたりの結婚に賛成したのが浅子でした。

 

その後浅子は病床につきますが、浅子の説得によって恵三も折れて、

大正8年(1919年)に晴れてふたりは結婚することになりました。

 

広岡浅子はこの年に亡くなっていますから、まさにこのふたりの結婚は

最後の仕事でした。

 

ヴォーリズはその後も設計士として精力的に活動し、多くの建築物を残しています。

 

多くの教会や大学などを主に手掛けますが、重要文化財に指定された

神戸女学院大学の建造物群は特に有名です。

 

神戸女学院

 

また惜しまれつつも先日閉店となった大丸の心斎橋店大同生命旧本社ビル

山の上ホテルなども手掛けています。

 

いずれにしてもドラマでヴォーリズと満喜子夫妻が登場するのは、

最後のほうでしょうね。

 

またアメリカ人であるヴォーリズ(後に日本に帰化)のキャストも注目ですね~

 

なかなか予想は難しいですが、現在ブレイク中の厚切りジェイソンさん

あたりでしょうか? サプライズもあるかもしれません!

 

このように最終的には日本に帰化して日本人となったヴォーリズですが、

その後は歴史に残る近代建築を数々と残しています。

 

このようなヴォリーズの功績からすれば、ドラマでもしっかりと描いてほしい

ところですが、残念ながらヴォリーズが本格的に活躍するのは浅子の死後です。

 

なので、ドラマに登場したとしてもちょろっとということになりそうですが、

注目していきましょう!!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ