ひよっこ|おとうちゃん実の記憶は最後まで戻らないの?

 

朝ドラ『ひよっこ』では、奥茨城村に戻った実と美代子が順調です。

 

実は記憶は失ったままですが、以前と同じように美代子を

愛していますし、収入増を図るべく花の栽培にも乗り出します。

 

これによりみね子も仕送りから解放されることになりますから、

頑張ってほしいものですね♪

 

そんな実ですが、ところで彼の記憶は戻るのでしょうか?

 

かつて同居していた女優の川本世津子も、実の記憶が戻れば

自分との想いでをなくす可能性があるといった意味ありげなことを

語りましたので気になります。

 

 

おとうちゃん実の記憶は最後まで戻らないの?

 

スポンサードリンク

 

結論から申し上げますと、実の記憶は最後まで戻りません

 

多くのドラマや映画では簡単に記憶が戻りますが、

リアルな記憶喪失ではもとに戻るケースのほうが少なく、

また戻ったとしても長期間を経るケースも少なくありません。

 

どうやら本作ではリアルな記憶喪失と同じような流れになるようです。

 

ただし実は断片的に記憶を取り戻すことになり、

その重要なひとつがすずふり亭に預けた重箱です。

 

一家で上京して歌合戦に出場した後に、谷田部家の面々は

念願のすずふり亭で食事をすることになるのですが、

その際に実はかつてこのお店に重箱を預けたことを想い出します。

 

もちろん父親の茂やみね子、美代子らもこのような

「小さな奇跡」に大喜びします。

 

スポンサードリンク

 

ドラマではその後に実が記憶を取り戻していく様子は描かれませんが、

このエピソードはそれについても示唆しているようです。

 

恐らくは彼は長い時間をかけて記憶を取り戻していくことを、

予感させるようなエピソードですね♪

 

このように実の記憶はドラマ内では戻りませんが、

いつか戻るはずです。

 

できれば記憶を取り戻すシーンなども見たかったのですが、

どうやらそれはお預けで、視聴者の想像力に任せるようです。

 

このドラマのラストは岡田惠和さんの脚本らしく、とにかく

ハッピーエンドの応酬となりますが、実がお店に預けた重箱を

想い出すのはそのひとつとなります。

 

このあたりにも注目です!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ