ひよっこ|豊子と澄子があかね荘に入居!メンバーも大幅入れ替え

 

朝ドラ『ひよっこ』では、豊子澄子があかね荘に入居

するという驚きの展開となります。

 

ここまで幾多の主要キャストが転がり込んで来たあかね荘。

 

時子や愛子さんにはじまり、女優の川本世津子もいつの間にか

住人になっており、宗男や実も短期間ですが暮らしていました。

 

そんなあかね荘に、ダメ押しのごとく入居するのが、

乙女寮のメンバーだった豊子と澄子です!

 

 

豊子と澄子があかね荘に入居!メンバーも大幅入れ替え

 

スポンサードリンク

 

豊子と澄子があかね荘に入居することになるのは、

舞台が昭和43年(1968年)となったドラマの最終盤です。

 

それぞれ入居の事情が異なっており、豊子に関しては

食品会社の社員寮で暮らしていましたが、そろそろ自由が

ほしくなって一人暮らしをはじめたいと思うようになったからです。

 

澄子の場合は福島から出て来た祖母と暮らすために社員寮を退出して、

しばらく一緒に暮らします。

 

ところがやはり高齢の祖母は東京暮らしが馴染めずに、

福島へ戻りました。

 

その間にかつて住んでいた社員寮は満室になってしまい戻ることが

出来ず、単身者向けの住居を探していたところ、

あかね荘に空きが出たというわけです。

 

この頃のあかね荘は、愛子さんと早苗が結婚のために退出して

いますから、部屋に空きも出ています。

 

そのためメンバーも大幅に入れ替わることになります。

 

スポンサードリンク

 

(以前)

 

富さん、早苗、漫画家コンビ、愛子さん・川本世津子、みね子・時子

 

(最終週)

 

富さん、漫画家コンビ、川本世津子、みね子、豊子、澄子

 

あかね荘のメンバー構成もこのように変わります。

 

但し、豊子と澄子が同じ部屋に住むのか、あるいは別々の部屋に

なるのかは不明です。

 

また川本世津子も女優に復帰しますが、相も変わらずあかね荘に

住み続けることになります。

 

しつこいマスコミは管理人の富さんが撃退するようです。

 

また豊子と澄子があかね荘に入居した時点ではみね子も住人ですが、

最終回でヒデと結婚することになるので、最終的には退去するはず

です(ドラマには描かれないでしょうが)

 

いずれにしても新たな住人を迎えることになるあかね荘は、

かなり賑やかになりそうですね~

 

ここまででも主要キャストが次々に転がり込んで来る展開には

驚きましたが、こうなったら「誰でも来い!」と言った感じですね。

 

豊子や澄子が入居して来るのは最終週でドラマの残りもわずかですが、

彼女たちの新生活にも期待が高まりますね~

 

乞うご期待です♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ