ひよっこ|家族みんなで歌自慢のモデルはあの有名番組!谷田部家が出場

 

朝ドラ『ひよっこ』では、なんと谷田部家の一家が

テレビの歌合戦に出演することになります。

 

出演するのは視聴者参加型の「親子みんなで歌合戦」

という番組。

 

※追記

直前で「家族みんなで歌自慢」に名前が変わったようです

 

ちよ子が参加希望のハガキを出したところまさかの当選となります。

 

全員分の交通費や宿泊代の不安から姉のみね子に相談しますが、

みね子が上京する際に祖父の茂から何かあった時のためにと

渡された一万円札がものを言うことになりました。

 

出場メンバーは谷田部家の家族全員に宗男と滋子を加えた7人です。

 

そんな谷田部家の面々が出場する「親子みんなで歌合戦」の

モデルとなったのは、あの有名番組です。

 

 

家族みんなで歌自慢のモデルはあの有名番組!谷田部家が出場

 

スポンサードリンク

 

「親子みんなで歌合戦」のモデルとなっているのは、

昭和42年(1966年)から昭和55年(1980年)まで

TBS系で放送されていた「家族そろって歌合戦」です。

 

 

長らくパロマがスポンサーになっており、獅子てんやさんと

瀬戸わんやさんが司会を担当。

 

6チームから8チームの家族が出場して、トーナメント戦で

優勝を競う内容でした。

 

番組は日曜の13時台からスタートし、55分から70分の放送時間

でした。

 

ドラマの「親子みんなで歌合戦」も視聴者参加型ですし、

日曜日の放送なので「家族そろって歌合戦」が下敷きに

なっていることは間違いなさそうです。

 

スポンサードリンク

 

まさかの歌合戦に出場する谷田部家ですが、司会者が代表の実に

谷田部家について聞いたところ、「最高の、世界一の、自慢の家族」

と答えたことから、みね子たちは歌う前から涙がこみ上げてきて

しまいます。

 

さらに谷田部家が選んだ歌は、坂本九さんが歌った

「涙くんさよなら」でした。

 

 

ここまで多くの困難に遭遇しながらも家族が団結して

乗り越えてきた谷田部家にはピッタリですし、

ここまで流した涙とも訣別の意味も含んでいるようです。

 

とは言えあまりに思い入れが強すぎたせいか、

みね子を皮切りに涙で歌えなくなってしまいます。

 

なんとか歌い切りますが、歌合戦の結果は優勝とは程遠いものに

なってしまいます。

 

とは言え、この歌合戦の出場によって、谷田部家はさらに

家族の絆も深まるようです。

 

また番組に出場後は、家族全員ですずふり亭に向かうことになります。

 

ドラマがはじまった当初には、実はいつかみなでこのお店に行けたら

いいと願いますが、遂にその願いも実現することになります♪

 

またみね子もヒデを家族に紹介するのですが、すかさずヒデは

実と美代子にみね子との結婚を申し入れることになります。

 

このように歌合戦での上京は、谷田部家にとっても

重要な出来事を生み出します。

 

まさに様々なエピソードが回収されることになりますが、

こうご期待です!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ