ひよっこ|ツイッギーコンテストは実話!時子が出場

 

朝ドラ『ひよっこ』では、「ミニスカートの女王」

ツイッギーが来日して日本でもミニスカートの

一大ブームが訪れます。

 

他の記事でもご紹介しましたが、彼女の来日はかなり衝撃的で、

現在でも前年に来日したビートルズと並んで語られるほどです。

 

一説にはツイッギーの来日によって日本女性の9割がミニスカートを

穿くようになったとの記述もあり(多分に誇張も含まれていますが)、

いかにその後の日本の女性ファッションに大きな影響を与えたかが

わかりますね♪

 

ところでドラマでは「ツイッギーコンテスト」が開催されて、

時子が出場することになります。

 

女優を目指している彼女ですが、みね子や豊子にまでも

テレビ出演で先を越されてしまいました。

 

そんな時子にようやくスポットライトが当たります。

 

 

ツイッギーコンテストは実話!時子が出場

 

スポンサードリンク

 

時子が出場する「ツイッギーコンテスト」ですが、

これは実際にミニスカートブームの際におこなわれたものです。

 

当時の彼女は若い女性の羨望の的で、彼女のようにミニスカートが

似合う女性を決めるコンテストが日本各地で開催されました。

 

彼女が来日した1018日(昭和42年)は「ミニスカートの日」とされて、

その後は3週間ほど滞在して、東京や大阪などの7都市で

ファッションショーを開催。

 

 

他にも東京モーターショーにモデルとして出演したり、

森永製菓の「チョコフレーク」やトヨタ自動車の「コロナ」の

CMにも出演しています。

 

 

また高級料亭の「吉兆」を訪れたり、京都の時代祭を楽しんだりして、

118日に離日しています。

 

 

その間はまさにツイッギーやミニスカートのブームが最高潮に

盛り上がることになります。

 

スポンサードリンク

 

もちろんツイッギーが帰国した後も、「ツイッギーフィーバー」は

続きますし、コンテストもおこなわれたはず。

 

ドラマではこのような一連のコンテストを取り上げて、

「ツイッギーコンテスト」として描くようです。

 

余談ですが、それまでは女性のファッションには必要不可欠とされた

宝石類はミニスカートには似合わないと敬遠されたため、

ツイッギーの来日を境に宝石の売上が激減したという逸話も

残っています。

 

このように彼女の来日はよくも悪くも日本の経済にさえ、

多大な影響を与えたことがわかります♪

 

話は多少脱線しましたが、ドラマでは時子がツイッギーコンテストに

出場します。

 

彼女は抜群のプロポーションですから、まさに注目される

チャンスですね!

 

コンテストがテレビでおこなわれるのかどうかは不明ですが、

コツコツと下積みを重ねている彼女にようやく日の目が当たる

かもしれません。

 

時子の奮闘に期待しましょう!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ