ひよっこ|愛子さんとシェフ省吾が結婚!由香はどうなる?

 

朝ドラ『ひよっこ』では、愛子さんとすずふり亭のシェフの

省吾が結婚することになります。

 

ここまで一方的に省吾に片想いをしてきた愛子さんでしたが、

どうやらその想いは省吾に届くようですね♪

 

省吾のほうも過労がもとで亡くしてしまった前妻への想いを乗り越えて、

新たに愛子さんと人生をともにすることを選択します。

 

愛子さんと省吾の結婚の詳細をご紹介します。

 

 

愛子さんとシェフ省吾が結婚!由香はどうなる?

 

スポンサードリンク

 

まず愛子さんと省吾の交際がスタートするのは、

最終週(26週)の前の週の第25週からです。

 

ちょうどその頃はみね子とヒデの交際もスタートしますから、

あかね荘はさながら恋愛ラッシュとなります。

 

きっかけはあかね荘の裏の広場で星を見ていた愛子さんを、

省吾がお店でコーヒーを飲もうと誘ったことです。

 

その際に愛子さんは片想いを卒業することを決意し、

戦争で亡くなった恋人とのいきさつを話し、

今でも彼を愛していることを告げます。

 

省吾も同じく亡くした妻への想いを口にして、

未だに愛し続けていることを語ります。

 

その上で愛子さんはダメもとで省吾への恋を伝えるのですが、

彼の答えは何とYESです。

 

お互いに世界で二番目に好きな男性・女性として付き合うことを

約束するなど、大人の恋も描かれます。

 

そんなふたりのやりとりを調理場で聞いていたのが、みね子と鈴子、

世津子、早苗、由香の五人です。

 

省吾と愛子さんがふたりで閉店後のすずふり亭に入っていくのを

目撃した由香がみね子らを誘って、お店に潜り込んだのです。

 

ここで気になるのは省吾の娘の由香と母親の鈴子のリアクションです。

 

ここまでの鈴子と愛子さんの関係に鑑みれば省吾との交際を

後押ししてくれそうですが、特に問題になるのは由香のほうです。

 

スポンサードリンク

 

彼女は亡くなった母親に対する想いがひときわ強いので

心配だったのですが、省吾と愛子さんの交際を泣いて喜ぶ

ことになります。

 

やはり愛子さんや省吾の亡くしたパートナーへの想いは

彼女の心にも刺さりますし、省吾が提案した初デートの場所は

「お墓」でした。

 

このように亡くなった人への想いを大切にするふたりの姿勢には

由香も涙なしではいられずに、さらなる親子関係の修復も

示唆されています。

 

そしてしばらくの交際期間を経て、昭和43年(1968年)に

ふたりは入籍して、愛子さんはあかね荘からすずふり亭の2階へと

引越しすることになります。

 

既報の通り、ドラマの終盤ではみね子とヒデ、三男と米子、

早苗らが結婚することになりますが、愛子さんと省吾も結ばれる

ことになります。

 

このあたりはまさに岡田脚本の極みのような展開となりますが、

それはそれで楽しめそうですね♪

 

前記のすずふり亭での愛子さんと省吾のシーンは

かなりの名場面となりそうなので、お見逃しなく!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ