ひよっこ|夜の気まぐれショーのモデルのテレビ番組はなに?

 

朝ドラ『ひよっこ』では、みね子がなんとテレビCM

出演することになりました。

 

出演するのは「夜の気まぐれショー」内のCMで、

杦谷堂の特製茶漬けを宣伝することになります。

 

どうやら番組間の実演CMのようで、セリフもひと言のようですが、

そのセリフが父親に向けてのものらしく、実が失踪中のみね子に

とってはかなりつらいものになるようです。

 

しかし知り合いになった女優の川本世津子の励ましや

アドバイスなどもあって、何とか乗り越えることができるようですね♪

 

ところでみね子のCMが流れる「夜の気まぐれショー」には、

モデルとなった番組はあるのでしょうか?

 

 

夜の気まぐれショーのモデルのテレビ番組はなに?

 

スポンサードリンク

 

現時点で「夜の気まぐれショー」の全貌はハッキリしないものの、

どうやらショー形式のバラエティー番組か音楽番組のようです。

 

ダンサーのチームも出てくるようで、まさに深夜番組の

11PMがモデルのようにも思われましたが、

「夜の気まぐれショー」の放送時間は夕方6時からです。

 

そのような時間帯にそのような番組が放送されていたのか

かなり疑問に思いますが、ドラマの舞台である昭和42年(1967年)に

在京キー局制作のバラエティー番組と歌番組は次のとおりです。

 

(日本テレビ)

「昭和とんちんかん」:晴乃チック・タック、デュークエイセスほか

「ゴールデンショット」:ハナ肇、ジェリー藤尾、藤田まことほか

「レ・ガールズ」:金井克子、由美かおる、奈美悦子

 

TBS

「植木等ショー」:植木等

「チエミとともに」:江利チエミ

「歌のバカンス」:ジュディ・オング、青空はるお・あきお

「7時だ、とび出せ!」:犬塚弘、ジュディ・オング

「ビクター・ゴー!ゴー!ゴー!」:ザ・スパイダーズ、佐良直美

 

(フジテレビ)

「スター芸能大会」:高橋圭三、加山雄三

「しろうと芸能大会」:玉置宏

「万国びっくりショー」:八木治郎

「お笑い世論調査」:春風亭柳昇

「爆笑ヒットパレード」:トリオ・スカイライン

「若さで歌おうヤアヤアヤング!」:チャーリー石黒

「今週のヒット速報」:高橋圭三

「スクラム歌合戦」:今泉良夫

 

NET※現テレビ朝日)

「演芸スターショー」:獅子てんや・瀬戸わんやほか

「凸凹モンタージュ合戦」:晴乃チック・タック

 

(東京12チャンネル※現テレビ東京)

「街ぐるみワイドショー」:丹下キヨ子ほか

 

スポンサードリンク

 

で、ひとつひとつ番組の内容を調べてみたのですが、

正直なところあまりピンときませんでした。

(そもそもドラマの「夜の気まぐれショー」の内容も

あまりわからないので)

 

ただしフジテレビで放映されていた「爆笑ヒットパレード」は

公開放送、ショー形式などの点が気になりました

(夜の気まぐれショーも軽めのノリの番組のようなので)。

 

またNETの「演芸スターショー」もゲストコメディアンの

ワンマンショー形式だったので、近い感じもしないことはない

ように思います。

 

どちらの番組も放送開始時間が、夜の7時、730分と

「夜の気まぐれショー」に近いことも特徴です。

 

とは言え、やはり決め手になる要素は見つかりませんでした。

 

他方で前記の深夜のワイドショー「11PM」は昭和40年(1965年)に

スタートしており、ドラマの舞台の昭和42年(1967年)には

既に放送されていました。

 

また深夜番組にも関わらず生コマーシャルも挿入しており、

ダンサーチームも登場していました。

 

制作は日本テレビと読売テレビの交互制作(日テレが月・水・金)です。

 

放送時間が「夜の気まぐれショー」とはかけ離れていますし、

当時の日テレの本社は赤坂ではなく麹町ですが、

番組の内容的には11PMがもっとも近いような気がします。

 

 

もしかしたらドラマでは諸設定との調整のために、

「夜の気まぐれショー」の放送を午後6時としたのかもしれません。

 

※追記

その後の調査で「ヤング720(セブンツーオー)」という番組が

「夜の気まぐれショー」の造形の参考になっていると思われます。

 

その理由は以下です、

①当時赤坂にあったTBS制作の生放送番組であったこと

②ストレンジ・ドッグスのモデルと思われるザ・ヴァンドッグスが

準レギュラーとして出演

③「若い広場」というコーナーがあったこと(偶然でしょうか?)

④ショー形式の番組で、GSサウンドブームの時はGSバンドを

こぞって出演させた

 

ただし放送時間が朝の7時20分からなど相違点はありますが、

参考にしたようにも思われます。

 

 

まぁ~「夜の気まぐれショー」の明確なモデルはないのかも

しれませんが、ドラマを楽しむ上での一助となれば幸いです♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ