ひよっこ|みね子と純一郎はやはり恋に落ちる!相手役決定

 

 朝ドラ『ひよっこ』では、ここまでヒロインの

みね子の相手役となる男性がはっきりしない、

朝ドラとしては特異な展開でした。

 

そのため竹内涼真さん演じる島谷純一郎はじめ、

磯村勇人さんの秀俊や竜星涼さんの綿引元巡査なども

みね子の相手役と予想されました。

 

個人的には比較的早い段階から純一郎が本命のように

思えましたが、どうやら彼がみね子の相手役で決定のようです。

 

ようやくふたりに恋心が芽生えていきます♪

 

 

やはりみね子と純一郎は恋に落ちる!相手役決定

 

スポンサードリンク

 

まず『ひよっこ』の第15週のタイトルは「恋、しちゃったのよ」です。

 

ここまで恋愛に鈍感なみね子でしたが、ようやく純一郎に対する

想いをと認識するようです。

 

きっかけはバー月時計での歓迎会です。

 

その席にみね子の知らない少女(現時点でキャストなどは不明)も

出席しています。

 

その少女というのは、実は純一郎がビートルズの来日公演のチケットを

譲った相手です。

 

純一郎は宗男のためにチケットを入手しますが、宗男の嫁の滋子が

チケットを既に入手しており、不要になります。

 

そのため純一郎は余ったチケットを、ビートルズファンの少女に

あげることになります。

 

そしてその経緯を知ったみね子は、嫉妬心のような感情を

抱くようです。

 

スポンサードリンク

 

彼女としては宗男は滋子の手によってチケットをゲットしますが、

純一郎がみね子ではなく、見知らぬ少女にチケットを譲ったことが

面白くないようです。

 

みね子はビートルズのファンではありませんが、純一郎が彼女に

知らせずに勝手にとった行動に腹が立つようです。

 

やはりこれって嫉妬ですよね?

 

恋愛感情の裏返しですし、みね子は純一郎に興味を惹かれている

証拠でしょう♪

 

そしてどうやら純一郎のほうも、みね子に好意を抱いているようで、

ふたりの仲はあかね荘の面々の関心となっていくようです。

 

そのためみね子と純一郎は「ふたりだけにわかる合図」を決めるなど、

完全に恋愛モードに突入するようです。

 

クールなOLの早苗は純一郎に対しては時として鼻につくことも

あるようですが、何らかんらみね子に対しては面倒見もいいですから、

ふたりの恋をアシストしてくれるかもしれません。

 

このように物語は後半戦に差しかかったと思いきや、

いきなりみね子の恋が明らかになり、純一郎との関係も

動き出しはじめます。

 

ドラマの後半戦はこれに加え、菅野美穂さん演じる女優の

川本世津子も登場し、行方不明の実の件も進展があるなど、

けっこうなスピードで流れるようですが注目ですね♪

 

ちなみにその週のタイトルの「恋、しちゃったのよ」は、

昭和40年(1965年)にヒットした「愛して愛して愛しちゃったのよ」

(和田弘とマヒナスターズ&田代美代子)のオマージュですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ