ひよっこ|愛子さんの今後の職業に驚き!実はモデルがいた!

 

朝ドラ『ひよっこ』では、別の記事でもご紹介しましたが

乙女寮のメンバーたちの同窓会がおこなわれます。

 

久々に再会することになる澄子や豊子たちにも大いに期待ですが、

気になるのは乙女寮の寮監だった愛子さん。

 

みね子らの就職をバックアップしていましたが、

向島電機が倒産したことで彼女自身も無職の身に

なってしまいました。

 

その後の愛子さんの状況はドラマでは描かれておらず、

どのようになっているかも不明です。

 

ところがそんな愛子さんの今後を示唆するリアルな手がかり

判明しました。

 

しかも愛子さんにはモデルもいたのです!

 

 

愛子さんの今後の職業に驚いた!実はモデルがいた!

 

スポンサードリンク

 

愛子さんの今後を示唆する手がかりとは、新聞の投稿です。

 

宮城県のローカル紙河北新報の読者投稿のコーナーである

「声の交差点」に、「社員寮の青春 朝ドラに」という

タイトルの投稿がなされました。

 

 

投稿の主は登米市に住む73歳の女性で、昭和34年(1959年)に

川崎のトランジスタラジオ工場に就職して社員寮に入寮。

 

その寮の舎監の女性が後にフリーライターになって、

当時のことを書籍にしたのですが、この寮での出来事などが

ドラマの乙女寮や向島電機の下敷きになっているそうです。

 

書籍は「舎監 せんせい-集団就職の少女たちと私」というもので、

著者は鈴木政子さんという方です。

 

書籍の詳細はこちら

 

この方の情報は乏しく、昭和9年(1934年)福島県喜多方生まれで、

実践女子大学国文科を卒業して、後に編集者をやっていたそうです。

 

どうやら大学卒業に川崎の工場で舎監を務めた後、出版業界に

入った方のようです。

 

また新聞の投稿によると鈴木さんもドラマの取材を受けており、

御年は80歳を超えていますがご存命のようです。

 

スポンサードリンク

 

さらに投稿によれば取材を受けた内容がドラマに使われている

ようです。

 

このあたりの事情を総合的に考慮すれば、愛子さんもモデルの

鈴木さんのようにフリーライターになる可能性は高いように

思われます。

 

そして乙女寮のメンバーたちと過ごしたことを書籍にして、

出版するかもしれませんね♪

 

いや~愛子さんや乙女寮について、このようなモデルが

存在するとは驚きました。

 

またNHKの朝ドラのリアリティに対するこだわりも相当なものですね~

 

てっきり乙女寮での出来事も脚本家の岡田惠和さんの完全なる創作

かと思いましたが、下敷きになっている実話があったのですね♪

 

これらに鑑みれば、失業した愛子さんはどうやら大丈夫なようです。

 

ドラマにも再登場するはずですから、新たな彼女にも期待しましょうね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ