ひよっこ|ぱるる(島崎遥香)のアプレ娘はいつから?グレ方が凄い

 

朝ドラ『ひよっこ』では、すずふり亭のシェフの省吾に娘の

由香島崎遥香)がいることが存在しました。

 

鈴子の話では彼女はとんだアプレ娘(はねっかえり)で、

省吾も鈴子もかなり手を焼いている様子です。

 

『ひよっこ』の新キャストでは白石加代子さん演じるあかね荘の大家の

富やシシド・カフカさん演じるOLの早苗など、かなりインパクトの強い

キャラクターが登場しましたが、ぱるるの由香も相当のようです。

 

そんな由香の登場日やキャラクターの詳細などをご紹介します。

 

 

ぱるる(島崎遥香)のアプレ娘はいつから?グレ方が凄い

 

スポンサードリンク

 

島崎遥香さん演じる由香の登場(写真での登場は除く)は、

1270622日)です。

 

初登場で、いきなりみね子とふたりで会うことになります。

 

経緯は省吾が鈴子などの他の店のスタッフに内緒で、

由香に届け物をしてほしいとみね子に頼んだからです。

 

みね子は頼みを快く引き受けて、由香と会うことになる喫茶店へと

赴きます。

 

ところがこのファーストインパクトは、みね子にとっては

最悪のものとなります。

 

由香は初対面にも関わらず、みね子にさんざん嫌味を言ったばかりか、

喫茶店の支払いまで押し付ける始末。

 

これにはみね子もかなり困惑するようです。

 

もちろんこのような由香の様子は省吾には伝えられずに自分の胸に

納めておくのですが、彼女にとっての「災難」はまだまだ続きます。

 

スポンサードリンク

 

今度はなんと鈴子からも由香への届け物を内緒でお願いされます。

 

どうやら省吾も鈴子も密かに由香に物を渡しているようですが、

今後はその役回りがみね子に回ってくるようです。

 

感じの悪すぎる由香に会うことを躊躇する彼女でしたが、

鈴子の頼みだけあって断れずに再会することになります。

 

しかし由香は相変わらずで、前回にも増してたっぷりの嫌味を

言ったあげくに、さんざん飲み食いして喫茶店の代金は再び

みね子に押し付けます。

 

いや~島崎遥香さん演じる由香のグレっぷりはかなりのようですね~

 

島崎さん自身も「みね子にすごい嫌味を言う嫌な女」と語っているように、

かなり強烈なキャラクターのようです。

 

そんな由香に振り回されるみね子ですが、かなり不愉快になりながらも、

鈴子に対しても本当のことは言えません

 

また由香と省吾、鈴子の家族関係なども徐々に知ることになって、

板挟みにもなるようです。

 

最終的には由香は「実は根はいい娘で素直になれないだけ」

といった感じの落としどころが用意されていると思われますが、

そこに至るまでのみね子の苦労は相当のものになりそうですね~

 

なお当初は由香のキャラクターは物語にはなく、オーディションでの

島崎さんの演技に着想を得て作り出されたそうです。

 

どうやら由香はシシド・カフカさん演じる早苗以上にぶっ飛んだ

キャラクターのようですが、その登場も待ち遠しいですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ