ひよっこ|大家の立花富(白石加代子)の役どころ!とんでもない人だった

 

朝ドラ『ひよっこ』の舞台が乙女寮からすずふり亭に移って、

新メンバー・新キャストも続々と登場します。

 

そのうちのひとりが、アパートあかね荘の大家の立花富

(白石加代子)です。

 

キャストの白石加代子さんは元早稲田小劇場の看板女優で、

数多くの舞台に出演。

 

 

特に狂気を帯びたキャラクターを演じることに定評がある個性派で、

蜷川幸雄さんの舞台にも多く出演している実力派です。

 

NHKの朝ドラはこれが初出演で、御年も75歳ですがその演技は

楽しみですね♪

 

そんな白石加代子さん演じる立花富の役どころをご紹介します。

 

大家の立花富(白石加代子)の役どころ!とんでもない人だった

 

スポンサードリンク

 

あかね荘の大家の立花富は、このあたりの主のような人物で、

かつては赤坂一の美人芸者だったという設定。

 

すずふり亭の鈴子とも昔ながらの顔馴染で、見習いコックの前田秀俊も

かつてはあかね荘に住んでいました。

 

富はおいしいものには目がなく、各地の名産品などにも精通。

 

そしてみね子との初対面の際には、奥茨城村の特産品を聞き、

その上で自分の好みをみね子に伝える始末です。

 

要は折があれば家族に「贈らせろ」という意味ですが、

なかなかの厚かましさです。

 

さらには富は電話で、あかね荘の住人の家族などとも頻繁に

連絡を取り合っています。

 

しかもそれは気遣いなどではなく、住人の実家から送られてくる

地方の名産品目当てといった徹底ぶり。

 

このことだけでも富がかなりの濃いキャラクターであることはわかりますが、

彼女のとんでもなさはそれだけではありません。

 

スポンサードリンク

 

富はこのようなことからあかね荘の住民たちの個人情報に精通しているのですが、

それをペラペラと住民たちに漏洩しているので、みな他の住民の情報に詳しく、

不要な諍いを招いてしまっているのです。

 

たとえばヒステリックなOLの久坂早苗が見合いを40回以上断られていることや、

売れない漫画家の新田啓輔が実家の親から漫画を諦めて戻ってこいと言われている

ことなど…

 

特に早苗と啓輔は衝突することが多いので、富の情報漏洩が

それに拍車をかけてしまうことになります。

 

それを知ったみね子は奥茨城村の実家に電話がないことを

つくづく感謝することになるのですが、富もなかなかぶっ飛んだ

おばあさんですね~

 

とは言えこんな問題だらけの大家の富ですが、どうやらドラマでは

なかなか憎めないキャラクターとして描かれることになりそうです。

 

個性派キャラの演技に定評のある白石さんがキャストですから、

立花富の登場も待ち遠しいですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ