ひよっこ|毎日泣けるや毎回感動!岡田脚本への絶賛の声が凄い

 

 朝ドラ『ひよっこ』は、人気女優の有村架純さんをヒロインに起用

したもののここまで視聴率で苦戦。

 

20%を何度か越えた回もありましたがなかなか安定せず、ここまでは

19%台が定位置となってしまっています。

 

また視聴率の上がらない理由については、ドラマの展開が遅いとか

「あまちゃん」と似ているなどの指摘もありますが、

必ずしも的外れな指摘とは言い難いようです。

 

まぁ~ヒロインのみね子の日常を丁寧に描くというコンセプトですから、

ドラマの前半戦は大きな出来事はさほど多くありませんし、

ドラマが本格的に動き出すのは後半戦のようです。

 

しかし他方で岡田惠和さんの脚本を絶賛する声も少なくありません。

 

「毎日泣ける」とか「毎回感動する」などのかなりの高い評価をする声も

あることから、必ずしも多くの視聴者の評価が低いわけではないようです。

 

同じように展開の遅さを指摘された「とと姉ちゃん」につきましては、

ネット上でも酷評する声が多かったことと比較すると、ずいぶんと状況は

異なるようです。

 

そんな『ひよっこ』の岡田脚本を高評価する視聴者の方々の印象的な感想や

意見をまとめてみました。

 

 

毎日泣けるや毎回感動!岡田脚本への絶賛の声が凄い

 

スポンサードリンク

 

「今日も面白かったなぁ。乙女達の会話のやりとりを見ているのが一番楽しい。

なんか張り合ってる豊子と澄子が、いい味のコンビになってるし、

愛子さんはオトボケだけど、ちゃんと分かってるし。 ユーモアと感動を織り交ぜた、

ピュアで愚直なまでに人間らしい台詞が、本当に素敵です!」

 

「心配したり感動したりで「ひよっこ」で毎回泣かされる。

でも決して暗い気持ちになるような涙じゃないんだ、

とても清々しい気持ちになる涙」

 

「月曜~木曜くらいで話を膨らませて週末に泣かせるってのが

朝ドラの定石っていうかリズムなんだけど、ひよっこは毎日の爆発力が凄くて

視聴者の固定概念と涙腺は崩れ、岡田脚本の一話入魂がビシバシ伝わってくる。

そんなひよっこも9月で終わっちまう。 行き場の無い迷子になっちゃう(;o;)

 

「笑いながら泣けるドラマ、なかなかないです。今朝もほんのり温かい気持ちに。

お金はないけど、思いやりや優しさがあって。ほっこり。

大きな出来事があるわけではない、割と日常。でもこの15分でちゃんと生きよう

と思える。スゴイなぁ。岡田さんの脚本にすっかりやられてしまっている」

 

「あさが来た以来の面白い朝ドラです。優しさに溢れるシーンや何気ない中にも

心に刺さるセリフが散りばめられて、毎日のように泣かされています。

こんな上質のドラマが作れる脚本家の方には感謝しかありません」

 

「いくらでも悲しい展開にできるところ、笑いに持っていき、

でも本質はちゃんと伝えて感動させる。しかも翌日に引っ張らず15分で描き切る」

 

「朝ドラ「ひよっこ」、素晴らしくいいドラマですねぇ。脚本の岡田恵和はもちろん、

和久井映見の久し振りに明るく愛くるしい言葉。 澄子をはじめとする登場人物の

キャラクター設定やナレーションに増田明美を起用するなど愛情を感じますね。

こういう昭和なドラマや映画が現代でももっと増えてもらいたいなぁ」

 

「わざわざ高島に「椰子の実」の歌詞を解説させた上に、澄子の祖母の逸話を重ねる

周到ぶりで「郷愁」を植え付けられ、みね子たちと一緒に、視聴者も澄子の行動を

ミスリードしてしまう。待ち受けるオチには意外性と笑いがあり、

「椰子の実」の漂泊のイメージまでが反転する。秀逸な脚本だなあ!」

 

スポンサードリンク

 

「やっぱり『ひよっこ』は、これまで朝ドラ脚本2回も経験してきた

岡田惠和だから書けるドラマだよなぁ。週や半年という長い周期で、

一つの核となる、共通したテーマを描くのは勿論、一回一回にきちんと

独立したテーマがあり、物語に仕上げられている。いい意味で朝ドラ慣れしてる脚本

 

「ちゅらさんの時もそうだったけど、岡田脚本には朝からやられるT^T

ぶっきらぼうでも優しい言葉だったり、そっけない態度が心に染みたり。

朝から泣けて泣けて困るT^T

 

などなど…『ひよっこ』の岡田惠和さんの脚本には賛否両論あるところですが、

肯定派の方々はこのような意見や評価のようです。

 

特に大きな出来事などはないものの、何気ない日常の中のセリフやシーンが巧妙で、

毎回のように泣かされたり、感動している人も多いようですね~

 

上記の感想にもありましたが、やはり岡田さんはこれが朝ドラ3回目の執筆ですから、

ドラマの構造や本質をよく理解しているように思えます。

 

その上で笑いや涙を散りばめて、わずか15分のドラマを上手に仕上げていますね~

 

無理やり大きな出来事を作らなくとも、ちゃんとしたドラマは作れる

見本のような作品という声も少なからずありました。

 

ドラマや脚本へ肯定的な感想や意見のみを集めましたので、

当然のことながら反対の意見も多いはず。

 

ですが、ドラマを楽しむ上での一助になれば幸いです♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ