ひよっこ|澄子のばあちゃんとの仰天エピソード!行方不明になる

 

朝ドラ『ひよっこ』では、松本穂香さん演じる青天目澄子

注目されています。

 

当初は「あさが来た」で田村宜を演じた吉岡里帆さんと間違えた

視聴者の方も少なくなかったようですが、味のあるキャラクターで

澄子株が急上昇。

 

何事にもスローモーでマイペースにも関わらず、食欲は旺盛で

よく寝るというユニークなキャラクター。

 

性格もいいのでみね子たちにも妹分として愛されています。

 

松本さんも度入りのメガネを着用するなど、なかなかの役作りですね♪

 

そんな注目の澄子ですが大好きなおばあちゃんとの

仰天エピソードも登場して、これがきっかけになって

乙女寮は大騒動となります。

 

 

澄子のばあちゃんとの仰天エピソード!行方不明になる

 

スポンサードリンク

 

澄子のおばあちゃんとの仰天エピソードとは、

彼女の学生時代に遡ります。

 

長年働き詰めだった彼女の祖母は、腰が曲がってしまいゆっくりとしか

歩けなくなってしまっていました。

 

ところが澄子が学校でケガをして帰りが遅くなった時に、

祖母は驚きの速さで向こうから駆けて来たそうです。

 

しかも腰もピンとなって走っており、それ以来祖母の腰もよくなったという

まるで笑い話のようなエピソードが披露されることになります。

 

ところがそんな澄子のおばあちゃんとのエピソードが、

大騒動を巻き起こしてしまいます。

 

スポンサードリンク

 

翌日の澄子は心がどこかに行ってしまっているようにボーとして、

仕事上もミスを連発します。

 

しかもその日の夕食は大好きなカレーライスにも関わらず、

夕食の時間になっても彼女は戻って来ません。

 

みね子たちは昨日の澄子のおばあちゃんの話を想い出し、

彼女が福島の祖母が恋しくなって故郷を目指したと思い、

夕食も摂らずに上野駅に向かいます。

 

途中で柄の悪い男たちに絡まれてピンチとなりますが、

何とか駅までたどり着くことができます。

 

しかし上野駅でも澄子の姿は見当たらず、寮に戻ってみると彼女はなんと

病院にいました。

 

そのためみね子たちは最悪の事態も予想しながら病院に急行するのですが、

これには澄子ならではオチがありました。

 

実は彼女はひとりで行った銭湯で寝てしまってのぼせてしまい、

病院に担ぎ込まれたのでした。

 

澄子は前の晩におばあちゃんのことを想い出して眠れなくなり、

仕事でもミスを連発。

 

しかもその日の夕食は大好物のカレーだったことから、元気を出すためにも

ひとり銭湯に漬かりにいったのです。

 

まぁ~彼女らしい笑えるオチですが、みね子たちはあきれ果てて腹を立てる

ことになります。

 

とは言え、澄子はみんながそこまで自分のことを心配してくれていると実感して、

感激の涙を流すことになります。

 

このように澄子を巡っては信じられないような展開となりますが、

最後はいい話でまとまるようですね♪

 

このあたりには期待です!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ