ひよっこ|幸子は婚約者高島雄大と結婚はするの?彼氏は優柔不断

 

 朝ドラ『ひよっこ』では、みね子たちの指導係は

乙女寮の寮長を務める秋葉幸子(小島藤子)です。

 

幸子は山形の中学校卒業後に乙女寮に入寮しており、舎監の愛子より

寮のことは詳しいという頼りになる存在。

 

しかも思いやりがあり、優しいので、みね子たち新人のお姉さんのような

存在です。

 

そんな幸子には彼氏がおり、それは別の工場で働きながら

音楽家を目指している高島雄大(井之脇海)です。

 

乙女寮のみね子たちの仲間の中で、唯一男性と交際していることから、

時折ネタにされるようですが、雄大も温厚で優しい人物なのでお似合いですね♪

 

そんなふたりは既に婚約をしているのですが、結婚はするのでしょうか?

 

 

幸子は婚約者高島雄大と結婚はするの?彼氏は優柔不断

 

スポンサードリンク

 

幸子の婚約者の雄大は音楽家を目指しており、乙女寮のコーラス部の

指導役も務めています。

 

真面目で優しい反面、音楽にお金を注ぎこんでいることから、

いつもお金がありません。

 

そのためデート代はすべて幸子持ち。

 

しかも少しややこしい性格で、西部劇を見た際には「アメリカ人は侵略者だ」

からはじまり、しまいにはロシア革命の話を持ち出し、楽しいデートを

ぶち壊しにしたりもします。

 

高い志や理想を持った人物のようですが、多分にKYな面もあって

たびたび幸子を困らせているようです。

 

また幸子への愛は本物で彼女を心から愛しているようですが、

どうも優柔不断でなかなか結婚の話を切り出しません。

 

幸子も心の中では彼と早く結婚したいようなので、これは困りものですね~

 

そんな優柔不断な雄大を動かすことになるのは意外な人物です。

 

スポンサードリンク

 

雄大を動かすことになるのは、乙女寮のメンバーの優子です。

 

向島電機が倒産してしまって、メンバーはそれぞれ別の会社に再就職となり

バラバラになってしまうのですが、優子だけは東京で再就職できません。

 

彼女は体が弱いことから東京で仕事が見つからず、結局は郷里の秋田の

水産加工工場で働くことになります。

 

みね子らの仲間の中ではもっとも早く乙女寮を去ることになりますが、

彼女の夢は長年一緒に頑張ってきた幸子の結婚式に出席することでした。

 

そのため最後の置き土産といった感じで、退寮に先立って雄大の会社を訪れて、

幸子の気持ちを彼に伝えます。

 

それにより雄大も心が動き、優子のための最後のコーラスの場で、

彼は幸子にプロポーズすることになります。

 

おとなしく控えめな優子ですが、最後に大胆な行動に出るようですね♪

 

もちろん幸子は雄大のプロポーズを受けることになりますから、

優子も心残りなく秋田に帰って行くことになります。

 

このあたりの彼女と幸子の友情も、なかなか感動的なシーンになりそうですね~

さすが長年の親友同士です♪

 

このように幸子と雄大は、乙女寮のメンバーがバラバラになっていく直前に

結婚することになります。

 

仲間との別れは寂しいですが、心も晴れやかになるエピソードとなりそうです♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ