ひよっこ|新田啓輔の岡山天音って誰?藤子不二雄を目指す

 

 朝ドラ『ひよっこ』では、みね子の乙女寮の次に住居となる

あかね荘の住人として新田啓輔(岡山天音)が登場します。

 

啓輔は相棒の坪内祐二(浅香航大)と暮らしている漫画家です。

 

藤子不二雄を目指していますが、まったく芽が出ていません。

 

そんな啓輔を演じるのが岡山天音さんです。

 

岡山さんと啓輔の役どころをご紹介します。

 

新田啓輔の岡山天音って誰?藤子不二雄を目指す

 

スポンサードリンク

 

岡山天音(おかやま あまね)

 

 

1994617日生

身長175

 

岡山天音さんは2009年に子役として「中学生日記」で俳優デビューしています。

 

これまで数多くのテレビドラマや映画に出演しており、最近でも「家族狩り」や

「ドS刑事」、「貴族探偵」などの話題作の連続ドラマに出演。

 

2017年に公開される映画「ポエトリーエンジェル」や「神様の轍」では

ともに主演することが決まっています。

 

このところは演技派の若手俳優として注目されており、数多くの作品に

起用されている期待の俳優です。

 

岡山さんは誰? という方に武田玲奈さんとW主演する「ポエトリーエンジェル」

の予告編をご紹介します。

 

 

岡山天音さんはなかなか個性的で演技も上手なようですね~

今後は各方面で露出も増えそうなので要チェックの俳優さんですね♪

 

そんな岡山さんが演じるのが、売れない漫画家の新田啓輔です。

 

スポンサードリンク

 

彼は散らかり放題の部屋に住んでいる売れない漫画家のお約束の設定で、

上京してから既に5年が経ちますが、まったく芽も出ていません。

 

みね子が挨拶に出向いた際に手土産を差し出すと、もう3日も

食事をしていないことが判明します。

 

同じくあかね荘の住人でヒステリックなOLの久坂早苗(シシド・カフカ)からは、

「貧乏神」と呼ばれ罵声も浴びる始末。

 

またいつまでも売れない漫画なんて辞めて、田舎に帰れとクドクドと説教も

されてしまいます。

 

そんな啓輔ですが根はやさしく、あかね荘では同じく住人の島谷純一郎

(竹内涼真)とともに、みね子と早苗の間の緩衝材のような役割を果たします。

 

漫画家として目標である藤子不二雄のように売れるかは現時点では不明ですが、

なかなか愛すべきキャラクターのようです。

 

あかね荘ではみね子との絡みも多くなってきそうなので、

岡山さんの演技を含めて楽しみですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ