ひよっこ|兼平豊子役の藤野涼子って誰?かなりの演技派!

 

朝ドラ『ひよっこ』の東京編で登場するのが、藤野涼子さんが

キャストを務める兼平豊子です。

 

彼女もヒロインのみね子(有村架純)が奥茨城村から集団就職で上京して、

最初の勤務先となる向島電機の同僚です。

 

同じように集団就職してきた豊子ですが、「乙女寮」ではみね子とともに

共同生活をすることになりますから、絡みも多そうですし楽しみですね♪

 

そんな豊子を演じるのが弱冠17歳の藤野涼子さんです。

 

兼平豊子役の藤野涼子って誰?かなりの演技派!

 

スポンサードリンク

 

藤野涼子(ふじの りょうこ)

 

 

200022日生

身長161

 

藤野涼子さんは2014年の映画「ソロモンの偽証」で、

いきなり主演デビューした期待の若手女優です。

 

まだ高校生ですのでそれほど多くの作品に出演していませんが、

2017年の冬にも主演作の映画「輪違屋糸里」が公開予定です。

 

「ソロモンの偽証」は女優デビュー作だったにも関わらず、

日本アカデミー賞新人賞を受賞するなど演技にも定評があり、

今後が楽しみな女優さん。

 

スポンサードリンク

 

もちろんNHKの朝ドラには、今回が初出演となります。

 

藤野涼子さんは誰? という方に、ソロモンの偽証のインタビュー動画が

ありましたので、ご紹介します。

 

 

今から3年前のもので中学生の頃のものですが、初々しくてキュートですね~

 

この歳にも関わらず演技に定評がある女優さんですから、今後はブレイクする

可能性も十分に秘めています。

 

藤野涼子さんが演じる兼平豊子は、青森県出身で体育以外はオール5という

優秀な成績ながら、家が貧しかったことから進学できずに中学卒業と同時に

向島電機に就職したという設定です。

 

頭がよくて仕事もできるのですが、高校に進学できなかった悔しさから

トゲのある言い回しをしてしまいがち。

 

特にまったくタイプの異なる青天目澄子(松本穂香)とは

ソリが合わないとのこと。

 

おそらくはヒロインのみね子が豊子と澄子の板挟みになって、

やや苦労しそうです。

 

また豊子も頭脳明晰で仕事もできるのですが、進学できなかった

コンプレックスを抱えるなど、やや複雑なキャラクターのようですね。

 

他方で休日も勉強に励むなど努力家ですので、もしかしたらドラマでも

その後に違った形で再登場するかもしれませんね。

 

いずれにしても、若手演技派女優という評判の藤野涼子さんの

豊子の演技に期待です!

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ