ひよっこ|モデルや原作は?べっぴんさんの次の朝ドラ

 

201743日からスタートする朝ドラ『ひよっこ』

 

『べっぴんさん』の次の朝ドラで、人気女優の有村架純さんを

主演に起用するなど、かなり注目されています。

 

NHKの朝ドラは基本的にオーディションでヒロインを選びますが、

この作品に関しましてはオーディションなしで有村さんが最初から

キャスティングされています。

 

このような起用は、「花子とアン」の吉高由里子さん以来ですから、

このあたりにもNHKの期待の高さが表れていますね♪

 

そんな『ひよっこ』の登場人物のモデルや原作についてご紹介します。

 

ひよっこ1

 

『ひよっこ』のモデルや原作は?べっぴんさんの次の朝ドラ

 

スポンサードリンク

 

実は『ひよっこ』の主要登場人物には、モデルとなった人物は

存在しません

 

この作品は実在の人物のモチーフなしに、力強いヒロインを描くという

コンセプトで製作されています。

 

このことから考えても、当初から限りなく有村架純さんを意識した

ヒロイン像を描くという意図が窺えますね~

 

彼女は知名度や人気からすれば、このところの朝ドラのヒロインを演じた

女優たちと比較してもやはり破格のキャスティングと言わざるを得ません。

 

なので、彼女の魅力を最大限に活かせるようなつくりとなるようです。

 

スポンサードリンク

 

そのため原作原案なども存在せず、物語はすべて岡田惠和さんの

オリジナル描き下ろしとなります。

 

岡田さんと言えば、「君の手がささやいている」や「イグアナの娘」、

「南くんの恋人」、「ビーチボーイズ」などのヒット作を多数執筆してきた

人気脚本家です。

 

NHKの朝ドラとも縁が深く、国仲涼子さん主演で大ヒットした

ちゅらさん」や井上真央さんがヒロインを務めた「おひさま」に続いて

3回目の登場です。

 

このあたりも『ひよっこ』を絶対に外さないというNHKの意気込みも感じますね~

 

最近でも岡田さんは「心がポキッとね」や「ど根性ガエル」などの話題作を

手掛けているので期待です。

 

物語は東京オリンピックがおこなわれた昭和39年(1964年)からはじまり、

有村さん演じるヒロインの谷田部みね子が茨城県の片田舎から集団就職で

上京するところからスタートします。

 

と同時に、家に帰って来ない父親(沢村一樹)を探すというサイドストーリーも

並行して描かれるようです。

 

町工場や洋食屋で働きながら、幾たびの困難も乗り越えて人間的にも成長する

というストーリー展開です。

 

どうやらストーリーもNHKの朝ドラの王道をゆくような展開のようですし、

有村さんの起用なども考えると、あまり奇をてらったものではないようですね♪

 

他にも木村佳乃さんや佐々木蔵之介さん、和久井映見さんなど

豪華なキャスティングにも期待です!

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ