あさが来た|森下大地の藍之助の演技は下手なの?視聴者の感想

 

朝ドラ『あさが来た』では、家出をして加野銀行で働いていたはつの息子の

藍之助が和歌山に連れ戻されました。

 

藍之助はミカン農家よりも商いに興味がありますが、はつや惣兵衛の

山王寺屋一家にとっては大切な男手のひとりです。

 

学業優秀だったにも関わらず、上級の学校へ進めなかったという経緯もあって、

その進路を巡っては揉めそうですね~

 

あさも千代との対立が深刻化していますから、このあたりの親子関係は

難しいところですし、注目していきたいですね~

 

ところで藍之助を演じているのは弱冠18歳の森下大地さん。

 

2014年9月の「金田一少年の事件簿N」でドラマデビューして、

「残念な夫。」や「ブスと野獣」にも出演した若手俳優さんです。

 

この森下大地さんの藍之助の演技の評価を調べてみました。

 

ツイッターやネットでの視聴者の方々の意見や感想をまとめてみました!




 

森下大地の藍之助の演技は下手なの?視聴者の感想

 

スポンサードリンク

 

「森下大地さんの藍之助ちゃんですが、またまた玉木宏さんとセットで出演ですね~

まぁ同じ事務所だからでしょうけど、今回の役は厳しいかなぁ~

 

残念な夫よりも遥かにお芝居の上手な役者さんに囲まれちゃっていますからね…

玉木さんを見習ってガンバレ!」

 

「みなさん千代の批判をしていますけど、私は藍之助のほうが気になります。

セリフ回しや表情などが大げさで完全に周囲から浮いちゃっていますよね?

 

演技のレベルでいっても、千代役の小芝さんのほうがずっとできていると思います」

 

「藍之助役の俳優の演技は、今回の朝ドラでは厳しい。周りに上手い人が多いから、

演技下手ぶりが際立ってしまっている。それほどキャリアもないのに、

なぜNHKはこの俳優を起用したのだろうか?」

 

「藍之助の演技はいただけない。セリフは棒読みだし、表情を作ろうとしているのも

わざとらしく映ってしまう。鈴木梨央と絡んだ時には、

キャリアの差を感じてしまった(笑)」

 

「はつの息子の楽しんご似の俳優の演技には疑問。マッサンの娘並みの演技力。

物語も終盤だし、ちょっとキツイな」

 

スポンサードリンク

 

「森下大地さんの演技は初々しくていい!宮崎あおいさんと風吹ジュンさん

とのシーンは、森下さんのフレッシュさも映えて感動しました!」

 

「藍之助俳優の朴訥とした演技は好きです。何となく変わった雰囲気もあるし、

将来個性派俳優になるかも?」

 

「森下藍之助も長い目で見てやんなきゃ!波瑠が登場した時も下手でびっくりしたし、

清原ふゆのウソ泣きも笑った。でもみんなそのうちに演技が上手になっていったよね!

朝ドラの相乗効果を期待しよ!」

 

とまぁ~みなさんなかなか森下大地さんの藍之助の演技には、

厳しめの意見や感想が目立ちました。

 

確かに今の加野屋や山王寺屋のキャストを見れば、なかなか芸達者な役者さんが

揃っていますから、キャリア不足は目立ってしまいますよね~

 

でも森下さんはこれが4作目のドラマ出演ですし、何より年齢も18歳と伸び盛り。

 

しかも年齢に似合わない大人びた雰囲気と印象的な声は彼の個性ですし、

個性派俳優になりそうな下地は持っていると思います。

 

まだまだ出演作も少ないですし、場数も踏んでいないことから、

森下さんの勝負はこれからでしょう!

 

本人の努力しだいでは大きく伸びる年頃ですので、今後に期待しましょう!!

 

ところでまったくの余談ですが、実は森下大地さんは

将棋の森下卓九段の息子さんです。

 

森下九段は、羽生善治さんなんかと名勝負を演じたことで知られる名棋士。

 

そんな父親のDNAが役者にも活きるか注目ですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ