半分、青い。律とより子が離婚!息子の翼はどうなるの?

 

朝ドラ『半分、青い。』では、やはりと言いますか鈴愛に続いて幼なじみの律もより子と離婚することになります。

 

当初から律とより子の離婚は予測できたものの、息子の翼が登場したのでどうなるかと思いきや、やはり大筋通りふたりの結婚関係は破綻するようです。

 

今回はこのあたりをご紹介していきます。

 

 

律とより子が離婚!息子の翼はどうなるの?

 

スポンサードリンク



&nbsp

まず病気の和子さんのために菱松電機の名古屋支店に異動して、梟町の実家から会社に通勤していた律ですが、より子は大阪に留まって「単身赴任」のような形でした。

 

教育熱心なより子は息子の翼の教育を考えてこうしたのですが、このあたりも離婚の伏線でした。

 

さらにふたりの関係に追い打ちをかけることになるのが、律のアメリカ転勤です。

 

ロボットのさらなる研究するために律はアメリカのスタンフォードへの転勤を部長から打診されるのですが、翼のことなどを考えて当初は断るつもりでした。

 

大阪と梟町での別々の暮らしをしていたので、引き続きアメリカと大阪で親子が別居状態になるのはよくないと考えたからです。

 

ところが律の出世に響くことを危惧したより子がそれに反対します。

 

彼女は大手電機メーカーの部長夫人以上になりたいことから、彼のアメリカ行きをゴリ押しするようです。

 

仕方なく律はアメリカに赴任することになりますが、これによってふたりの夫婦関係は破綻へと向かいます。

 

スポンサードリンク



&nbsp

後に律はより子と本気にやり直すために、彼女と翼をアメリカに呼ぶのですが、これが裏目に出るようです。

 

ただでさえギクシャクしていた夫婦関係ですが、慣れない異国生活によってお互いを思いやる気持ちも失われて、ふたりは離婚することになるのです。

 

ドラマでは律とより子の絡みはあまり描かれませんでしたが、ところどころでふたりがあまりうまくいっていないことは、登場人物のセリフにありましたね…

 

またそもそも律がより子と結婚したのも、鈴愛にプロポーズを断られ、また可愛がっていた亀のフランソワが死んだタイミングでした。

 

やはりふたりの結婚はどこかぎこちないものだったようです。

 

離婚後は息子の翼はより子に引き取られることになりますが、ほどなくして彼女は再婚することになるようです。

 

このあたりの詳細はドラマで描かれないようですが、これによって律は再び完全なる「独身」になります。

 

そのため鈴愛との絡みにも何らの障害がなくなりますので、さらなるふたりの関係も描かれることになりますね♪

 

より子との離婚は残念ですが、律と鈴愛の関係がステップアップしていきますので、このあたりは楽しみですね~

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



&nbsp

2 Responses to “半分、青い。律とより子が離婚!息子の翼はどうなるの?”

  1. コメット より:

    男がだらしないと悪女ばっかりにつかまって地味なソウルワイフとは結ばれない。
    もう勝手にしたら。
    実人生でもこういうコミュニケーション下手で頼りない奴多いな。

    ヒロインもイマイチ。雀だもんな。白鳥や鶺鴒じゃないもんな。

    • rekidora より:

      コメット様

      コメントありがとうございます。

      思い当たるフシもあり、思わず笑ってしまいました♪

      例えのセキレイもステキですね~

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ