半分、青い。草太の結婚相手・嫁の里子(咲坂実杏)が可愛すぎる!

 

 朝ドラ『半分、青い。』では、ヒロイン鈴愛の実弟の草太(上村海成)が遂に結婚することになります。

 

これまで草太の結婚話は祖父の仙吉(中村雅俊)のみに知らされており、お相手は10歳年上のバツイチで7歳の子供がいる「ひかりさん」でした。

 

しかもひかりさんはバーのママで、仙吉のみならず視聴者の方々もその結婚を不安視していました。

 

ところがどうやら草太とひかりさんは別れたようで、彼の結婚相手・嫁となるのは里子(咲坂実杏)であることが判明しました。

 

この里子役の咲坂実杏さんが可愛すぎると話題になっています!!

 

草太の結婚相手・嫁の里子(咲坂実杏)が可愛すぎる!

 

スポンサードリンク



 

咲坂実杏(さきさか みあ)

 

 

199792日生(20歳)

身長164

 

咲坂実杏さんは所属のスターダストプロモーションが2017年に開催した「女優オーディション」で、角村響さんとともに合格して芸能界入り。

 

2017年のテレビドラマ「A LIFE~愛しき人~」で女優デビューしています。

 

他にもネット配信ドラマなどに出演していますが、連続ドラマへの出演はこれが2作目。

 

このキャリアでいきなり朝ドラの主要キャストへの起用は、大きな期待の表れでしょう。

 

咲坂さんは2018年の全国信用金庫協会のイメージキャラクターにも選ばれており、動画がYOUTUBEにありましたのでご紹介しておきます。

 

 

 

いや~なかなか好感度が高いですし、何よりもかわいい女優さんですね~

 

咲坂さんの好きなドラマは朝ドラの「梅ちゃん先生」で、見るのが当たり前だった朝ドラに出演するのは不思議な感じと語っています。

 

スポンサードリンク



 

また彼女は現時点で20歳で、草太役の上村海成さんも21歳なので、年相応のふたりの結婚となるようですね♪

 

これでちょっとは視聴者の方々も安心ですね~(バツイチで子持ちのバーのママ・ひかりさんすいません…)

 

現時点で咲坂さんが演じる里子の役どころの詳細は不明ですが、草太と結婚後は鈴愛の実家の「つくし食堂」を手伝うようです。

 

「つくし食堂」の経営は傾いていますが、ドラマの後半では小関裕太さん演じる健人やブッチャーの姉の麗子(山田真歩)らも働くことになりそうですから、かなりの賑わいになりそうです。

 

さらにはヒロインの鈴愛も一人娘の花野(かの)を連れて実家に出戻りになりますから、里子との絡みも期待したいところですね~

 

ほぼ新人の咲坂実杏さんの演技も楽しみですし、再びドラマの舞台が梟町になるドラマの終盤戦は見どころが多そうですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ