わろてんか|葵わかなの演技は下手のなの上手なの?笑う演技は大根?

 

朝ドラ『わろてんか』のヒロインを務めるのは、

葵わかなさんです。

 

葵さんは当初はアイドルとして活動しながらも、

映画やドラマのオーディションを突破して様々な作品に出演。

 

その後は女優活動に専念して、3度目の挑戦でNHKの朝ドラの

ヒロイン役をゲットしました。

 

2,378人もの候補者の中から、ヒロインのてん役に選ばれています。

 

そんな葵さんのてんの演技の評価や評判はどうなのでしょうか?

 

インターネットやツイッターの印象的な感想や意見をまとめてみました。

 

 

葵わかなの演技は下手のなの?~否定派

 

スポンサードリンク

 

「これは個人的な好みの問題なんだけど、どうやら私は主演の葵わかなさん

があまり好みじゃないっぽい…なんつーか、肝心の笑う演技下手じゃない?

笑顔が偽物っぽいっていうか、作り笑いっぽいんだよなぁ。

今のとこ栞様と風太とお父はんとお兄ちゃんのために見てる」

 

「「笑う」のと「笑顔を作る」のは全くの別物なので、そこは葵わかなちゃん

もうちょっと頑張ってもらいたい。 ここ数作演技派女優が続いたから、

見る側も厳しくなっちゃってるんだろうけど」

 

「前作のヒロインが有村架純だっただけに、葵わかなの演技が

数段劣って見えてしまう…キャリアを考えれば仕方のないことだが、

もう少しうまく演じてほしい」

 

「ヒロイン女優は今のところ硬さが目立っていますね。

やはり朝ドラのプレッシャーなのでしょうか?

もうちょっと自然体で演技してほしいと思います」

 

「まだはじまったばかりだけど、葵さんの演技に違和感。

特に笑ってる演技は大根に思える。笑いがテーマのドラマだけに、

この調子が続くのならお先真っ暗だと思う」

 

「そういえばわろてんか、桃李くんの穏やかな声がとても心地好いなあと

思って聴いてた。てん役の葵わかなちゃんはじめ、俳優の皆さんは

大好きだし上手いんだけども、今の所ほんと演技力とナレや台詞

頼りな感があって、肝心のお話の部分で心に引っ掛かるものがないのが

残念。転機が来るといいな…」

 

葵わかなの演技は下手のなの?~肯定派

 

スポンサードリンク

 

「あれは、絶望から無理に笑おう! という思いだから、

最初はあの不自然な笑いから爆笑に変わる。 そんな演技に自分は見えた。

葵わかなちゃんは、陽だまりの彼女の頃から上手い!と感じた女優さん」

 

「葵わかなの演技力からすると、あの「あははは」は最初の拍手

みたいなもんで、みんなに笑いを促すために「笑おうとして笑った」

芝居だと思うんだよね」

 

「わかなちゃんはまだてんのキャラクターを掴みきれてないみたいだけど、

演技がとっても上手い若手女優さん。てん役もこれから板について

きますよ!」

 

「笑いの演技が大根とか言われてるけど、葵さんのお芝居は上手です。

陽だまりで上野樹里さんの少女時代を演じましたが、素晴らしかったです。

細かい表情の演技などもできる女優さんなので、期待大です」

 

「葵わかなの演技に疑問なら、シクラメンというアーティストのマナザシ

という曲のPVを見たほうがいいと思う。そのPVでは盲目の少女を

演じているが、当時15歳とは思えない演技だよ」

 

「確かに出だしとしては有村や高畑には劣るけど、杏とはいい勝負だと

思うし、波留よりは上手だと思う」

 

などなど…葵わかなさんのてんの演技ですが、総じてまずまず

といったところです。

 

否定的な意見の方々も、主に笑いの演技についてのダメだしが多く、

それ以外の点についてはさほど悪いとは思えません。

 

ついでに上の感想にもあったシクラメンの「マナザシ」という曲の

PVをご紹介しておきます。

 

 

 

葵さんはこのPVで盲目の少女を演じていますが、確かに中学生と

思えないほどの演技力ですね~

 

また彼女が女優として注目されるきっかけとなった映画

「陽だまりの彼女」の演技の評価も非常に高いです。

 

また役を掴みきれていなかったり、硬さも目立ちますが、

今後には期待できるはず。

 

19歳の葵さんの女優としての成長も大きな見どころですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ