ひよっこに出てくる曲や歌(劇中歌)一覧!当時の流行歌

 

朝ドラ『ひよっこ』では、描かれているのが高度経済成長期の日本。

 

そのため当時の流行や風俗もふんだんに盛り込まれています。

 

リアルタイムでそれらを知る方々にとっては懐かしいでしょうし、

嬉しいところですね♪

 

ドラマで出てくる歌や曲(劇中歌)をまとめてみました。

 

ひよっこに出てくる曲や歌(劇中歌)一覧!当時の流行歌

 

スポンサードリンク

 

以下はここまでドラマで流れた、今後出てくることが判明している

歌や曲の一覧です。

 

これ以外の曲や歌が流れるかもしれませんし、脚本等の変更によって

流れないこともあることをご了承ください。

 

【高校3年生】1963年)

 

 

作詞:丘灯至夫

作曲:遠藤実

歌:舟木一夫

 

奥茨城村のバスの車内でみね子らが歌った歌

 

 

 

 

【いつでも夢を】1962年)

 

 

作詞:佐伯孝夫

作曲:吉田正

歌:橋幸夫と吉永小百合

 

谷田部家の稲の刈り取りの時に歌った歌/乙女寮の起床のチャイム

 

 

 

 

【ひょっこりひょうたん島のテーマ】1964年)

 

 

作詞:井上ひさし

作曲:山元護久

歌:前川陽子とひばり児童合唱団

 

谷田部家のきょうだいが歌う歌

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

【下町の太陽】1961年)

 

 

作詞:横井弘

作曲:江口浩司

歌:倍賞千恵子

 

乙女寮舎監の永井愛子が口ずさむ歌

 

 

 

 

【ああ上野駅】1964年)

 

 

作詞:関口義明

作曲:荒井英一

歌:井沢八郎

 

安部商店で三男が口ずさむ歌

 

 

 

 

【見上げてごらん夜の星を】1963年)

 

 

作詞:永六輔

作曲:いずみたく

歌:坂本九

 

乙女寮コーラス部が最後に歌う歌

 

 

 

 

【恋のハレルヤ】(1967年)

 

 

作詞:なかにし礼

作曲:鈴木邦彦

歌:黛ジュン

 

安部米店の米子らが歌う歌

 

 

【真っ赤な太陽】(1967年)

 

 

作詞:吉岡治

作曲:原信夫

歌:美空ひばり

 

あかね荘の共同炊事場で富さんと皆が歌った曲。

 

 

【いとしのマックス】(1967年)

 

 

作詞:荒木一郎

作曲:荒木一郎

歌:荒木一郎

 

時子のリハーサルの時にかかる曲。

 

 

 

【星のフラメンコ】(1966年)

 

 

作詞:浜口庫之助

作曲:浜口庫之助

歌:西郷輝彦

 

時子の優勝を見届けた三男が口ずさむ歌。

 

 

 

【涙くんさよなら】 (1965年)

 

 

作詞:浜口庫之助

作曲:浜口庫之助

歌:坂本九

 

テレビの歌合戦で谷田部が歌う歌

 

 

 ちなみに劇中で「きみがすき~」というフレーズの楽曲も

流れていますが、あの曲は太田裕美さんの「恋のうた」で、

当時の流行歌ではなく、ドラマオリジナルの楽曲です。

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

2 Responses to “ひよっこに出てくる曲や歌(劇中歌)一覧!当時の流行歌”

  1. いつまでも若いばーば より:

    こんにちは。
    グーグルで「ひよっこ、木村佳乃、ミシン」で画像検索したら、こちらのミシンのみ表示されたのでお借りしました。ダメでしたらすぐ消しますのでよろしくお願いします。。ひよっこおもしろいですね。

    • rekidora より:

      いつまでも若いばーば様

      はじめまして。

      画像はご自由にお使いくださいませ。
      と言っても、オリジナルはわたしではなく、
      フリー画像を中心に集めて使っています。
      そうでないのもありますが…

      ひよっこが面白いという意見には同感ですW
      わざわざご連絡ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ