べっぴんさん|龍一が遂に結婚!春香との年齢差に驚いた!

 

 朝ドラ『べっぴんさん』では、龍一が遂に結婚することになります。

 

かつて海外放浪の旅から帰国した際に、婚約者の美代子を連れて

帰って来ましたが、後にフラれてしまいました。

 

一時はふたりで店の切り盛りをするなど微笑ましいシーンもありましたが、

残念な結果に終わりましたね~

 

その後は龍一の周囲に新たな女性は現れずに、ずっと独り身を貫いてきました。

 

彼のキャラクターであれば女性に好かれそうなのですが、なかなか良縁が

なかったようですね~

 

良子や勝二も最後の悩みは、龍一のお嫁さんといったところです。

 

しかし、物語の最後の最後で彼は結婚することになります!

 

 

龍一が遂に結婚!春香との年齢差に驚いた!

 

スポンサードリンク

 

龍一が結婚するのは、物語の最終回付近です。

 

舞台は昭和59年(1984年)となっており、その頃はキアリスは

創業35周年を迎えています。

 

そしてそのタイミングで社長は武から健太郎にバトンタッチされ、

かつて資金不足でとん挫してしまったワンダーランドが翌年に

完成することが発表されます。

 

物語ではまさにいいことづくめが続くようですが、ダメ押しの

サプライズとなるのが龍一の結婚です。

 

どうやら伏線なども張られていないようで、いきなり発表される

流れになりそうです。

 

そして彼の妻で嫁となるのが春香という女性です。

 

彼女は「レリビィ」のアルバイトで、最終週の初めごろに

ドラマに登場しているはずです。

 

そして驚くのが彼女の年齢と龍一との年齢差です。

 

スポンサードリンク

 

なんと春香は20という設定です! 

 

昭和59年の時点で20歳ということですから、昭和38年か39年生まれ

ということになります。

 

そして龍一は昭和18年(1943年)生まれという設定ですから、

昭和59年の時点では既に41歳になっています。

 

とすれば春香との年齢差はおよそ20ということになります。

 

いや~婚約者に逃げられてなかなか結婚しないと思いきや、

思いっきり若いお嫁さんをもらうなんて、彼らしいサプライズですね~

 

また良子にしろ、勝二にしろ当然のことながらふたりの結婚に反対する

理由はありませんから、すんなりと結ばれる流れになりそうです。

 

ただし、最終回付近となっていますので、ふたりの結婚式の描写などは

ないようです。

 

とは言え、長年にわたり独身を貫いてきた明美が結婚して以降は、

主要キャストで唯一独り身になるのが龍一ですから、

最後はハッピーエンドで結ばれるようですね~

 

現時点で彼のお嫁さんになる春香役のキャストなど詳細は不明ですが、

楽しみですね♪

 

※追記

春香役のキャストは光永(ひなた)さんです。

詳しくはこちらをどうぞ➡春香役の光永って誰?龍一の嫁になる!

 

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ