べっぴんさん|エイス倒産後の栄輔はどうなる?石津謙介は?

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、エイスが倒産して栄輔

潔の下に身を寄せることになりました。

 

アイビーブームを発信して、一時は日本のファッション業界の

リーダー的な存在でしたが、あっけない最期を迎えました。

 

そんな栄輔のエイス倒産後の今後の展開はどうなるのでしょうか?

 

ここまで色々な記事で断片的にお伝えしましたが、ここでまとめておきます。

 

 

エイス倒産後の栄輔はどうなる?石津謙介は?

 

スポンサードリンク

 

まず栄輔のモデルとなったVANの石津謙介ですが、昭和53年(1978年)の

VANの倒産後はしばらくは動きはありませんでした。

 

会社倒産前後から意欲を失っていたため、尾上清の口利きで住まいを確保、

レナウンのブランドのひとつのダーバンのアドバイザーに就任するなど

したものの、活発に活動はしていません。

 

しかし昭和54年(1979年)12月に旧知の人物たちが開いた

「石津謙介を励ます会」によって活動の再開を決意します。

 

そして尾上のアドバイスに従い、今度は会社経営ではなく、フリーランスの

デザイナーとして動き出します。

 

昭和55年(1980年)にモスクワ五輪に参加する中国チームのユニフォームの

デザインを引き受けたことを皮切りに、積極的に活動を展開。

 

VAN時代から思い入れの深かった街・東京青山にデザイン事務所の

石津事務所を開設します。

 

その後は帝人やクラボウとデザイナーとして顧問契約を結ぶとともに、

自身のブランド「KEN COLLECTION」を立ち上げます。

 

既に当時は70歳を過ぎていましたが活動は広がっていき、

服飾評論家としても広くマスコミに登場することになります。

 

スポンサードリンク

 

周知のとおり彼はVAN時代に一世を風靡したカリスマで人気も高かった

ことから、テレビ、出版など多くのメディアが彼を取り上げました。

 

そのため「男の服飾戦略」や「大人のお洒落」などの服飾関係の書籍を

出版するに留まらず、美食家だった彼は「間違いだらけのグルメ選び」などの

食に関する書籍も複数刊行しています。

 

最期は平成17年(2005年)に93歳で亡くなっていますが、その1、2年前まで

精力的に活動しています。

 

で、ドラマの栄輔ですが、石津と同じようにエイス倒産のショックから、

しばらくは無気力状態となるようです。

 

しかし明美の計らいでキアリスの映画作りに参加すると、そのセンスの良さを

発揮してみなを驚かせることになります。

 

またオライオンが新たに立ち上げる紳士服の販促のイベント「男の着こなし講座」の

講師を務めてその売上にも貢献することになります。

 

その後の明確な活動は不明ですが、恐らくは石津と同じようにデザイナーや

プロデューサー的な活動を展開していくことになるでしょう。

 

※追記

栄輔は「男の着こなし講座」の盛況ぶりがマスコミで報じられ、

その後は「ファッション評論家」として活動していくことになります。

やはりモデルの石津と同様です。

 

また物語の最終盤では、明美と結ばれる朗報も待っています!

 

エイス倒産のショックは非常に大きいものですが、栄輔は必ずや復活して

前を向いて歩きだすはずです♪

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ