べっぴんさん|ワンダーランドは実話!モデルはファミリア銀座店

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、キアリスにワンダーランド建設の

構想が持ち上がります。

 

東京の銀座のビルを改築し、1、2階に売り場、3階に子どもが遊べる

プレイスペースや授乳スペースなどを兼ね備えた子供百貨店を作る

というもの。

 

もちろん当時はこのような形態のお店はありませんから、すみれたちも

何とかこの計画を実現するために奔走することになります。

 

ところでキアリスが思い描く銀座のワンダーランドのモデルとなっているのは、

昭和51年(1976年)にオープンしたファミリア銀座店です。

 

ただしドラマとは大きく異なる点もありますので、このあたりも含めて

ご紹介しておきます。

 

 

ワンダーランドの実話!モデルはファミリア銀座店

 

スポンサードリンク

 

ファミリアの創業者の坂野惇子らは、昭和30年代から「子供百貨店」の

構想を持っていました。

 

そんな中、昭和51年の4月にレナウン会長の尾上清から、銀座の

ジョセフ・マグニン・ジャパンの店舗が閉鎖になることを知らされます。

 

売り場面積は400坪で、松坂屋百貨店の隣の隣という絶好のロケーションの

店舗です。

 

ここに日本初となる子供百貨店を作ろうというプランも浮上しましたが、

当初は惇子を含めて社全体が否定的でした。

 

その理由は「銀座で子供服はダメ」という業界内のジンクスがあったことと、

賃料の高さです。

 

しかし猛プッシュしたのは尾上清です。

 

彼はCM戦略などスケールの大きなことを好みますが、日本初となる子供百貨店の

出店を何度も勧めました。

 

そのため阪急百貨店の社長の大島保に相談することになりますが、彼も世界中に

知られている銀座という街に出店することは最大のPRになると尾上の意見を

推します。

 

結局、惇子と通夫、岡崎晴彦が協議を繰り返し、出店するという結論となりました。

 

惇子はベルギーの子供服メーカーのデュジャルダン社の店舗をイメージし、

同社に設計の協力を求めて、デュ社側もチーフ・デコレーターを派遣してくれました。

 

こうして昭和51923日にファミリア銀座店はオープンします。

 

スポンサードリンク

 

1階は39歳を対象にした商品やスヌーピーコーナーを設置して、2階は1017歳の

ジュニア向けの商品を販売するスペース。

 

3階は12歳のベビー用品やおもちゃ、マタニティー関連の商品を置いて、

子供向けのヘア・カットルームやおしめの取り換えなどができるベビールームも

設置しました。

 

またそれまでに版権を取得していたキャラクターの「ピーターラビット」の

関連商品もこのタイミングで売りはじめます。

 

さらに従来のファミリアの店舗は対象年齢の上限が12歳まででしたが、

この銀座店では17歳までの商品を置いて実験もしています。

 

このファミリア銀座店は日本初の子供百貨店ということで、多くのマスコミに

取り上げられて大盛況となります。

 

実はPRには尾上の指示でレナウン宣伝部が徹底協力していました。

 

当時のレナウンはCMなどのマスコミ戦略に非常に長けていたので、

これは大きな援軍となったようです。

 

で、肝心の売上ですが、当初は尾上は年間6億円と試算していましたが、

何と87,000万円の売上を記録しました。

 

惇子は後にファミリア銀座店の出店は「一世一代の挑戦だった」と語っていますが、

見事に成功に導くことができたのです。

 

なお、ファミリア銀座店は平成11年(1999年)に移転して銀座本店となっており、

子供百貨店は現在はありません。

 

ドラマの銀座ワンダーランドは、このようなファミリア銀座店のエピソードが

下敷きになっています。

 

しかしキアリスはワンダーランドの建設資金が不足しており、総合商社の

KADOSHOが融資を持ち掛けてきます。

 

すみれは同社から融資を受けてもワンダーランドの建設を進めようとしますが、

これに「NO」を出すのがなんと健太郎です。

 

彼はKADOSHOの古門に傾倒していましたが、栄輔の姿などを見て考えを改める

ようです。

 

そのため銀座ワンダーランドはファミリア銀座店と異なり、あろうことか

実現しないで終わることになります。

 

まぁ~このあたりは健太郎の古門崇拝の呪縛が解けるエピソードに使用される

ようですね~

 

またドラマも終盤ですから、ワンダーランドを綿密に描く尺の余裕もないのかも

しれません。

 

いずれにしてもキアリスのワンダーランドは夢に終わるようですが、

リアルでは大盛況だったのでした♪

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ