べっぴんさん|亀田(上地雄輔)のモデルや役どころ!龍一つながり

 

朝ドラ『べっぴんさん』では最後の新キャストが発表されて、

上地雄輔さんが亀田役で出演します。

 

上地さんは俳優、歌手、タレントとマルチに活躍していますが、

NHKの朝ドラは意外にも今回が初出演です。

 

そんな上地さんが演じるのは、アメリカ帰りのカメラマンの亀田です。

 

どうやら龍一が世界中を放浪中に知り合いになったようで、

その後は大阪の製作会社に勤務。

 

すみれのある「発案」の実現に向けて支援をしていく役どころです。

 

 

亀田(上地雄輔)のモデルや役どころ!龍一つながり

 

スポンサードリンク

 

上地雄輔さん演じる亀田が支援していくことになるすみれの「発案」とは

映画作りです。

 

その頃にはすみれはキアリスの原点を記録しようと、母親たちに見せるための

映画作りを提唱することになります。

 

この映画作りに一役買うのが、制作会社勤務のカメラマン亀田ということに

なるわけです。

 

で、色々と調べましたがファミリアや坂野惇子が映画作りをしたという事実は

見つからず、恐らくこれらのエピソードはドラマオリジナルです。

 

また当時の惇子の周囲にも亀田に該当する人物は見当たらないことから、

彼のモデルは存在せずに、ドラマオリジナルのキャラクターの可能性が高いです。

 

とは言え、ドラマの亀田はかなりクセのある人物で、すみれたちも

振り回されてしまうようです。

 

さすが龍一と意気投合するだけの人物ですね~やはりこの人も

普通のキャラクターではないようです。

 

またオリジナルの内容とは言え、すみれやキアリスが作る映画の内容には

興味津々です。

 

キアリスの原点を記録に残すということですから、麻田ら懐かしい顔とも

再会できるかもしれませんし、昔のショットも出てきそうで期待も高いですね♪

 

いずれにしても上地さんの亀田のキャラを含めて楽しみですね~

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

2 Responses to “べっぴんさん|亀田(上地雄輔)のモデルや役どころ!龍一つながり”

  1. ekmama より:

    ファミリアがドラマと同時期に本当に映画を製作していたという記事も読みましたよ。
    その記事によると二年くらいかけて制作されたそうです。

    • rekidora より:

      ekmama様

      わざわざコメントありがとうございました。

      こちらの記事を書いた後にファミリア映画のことを調べたため、
      記事間の整合性がとれていませんでした。

      ご拝読及びご連絡に感謝いたします!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ