べっぴんさん|健太郎がKADOSHOに接近して大暴走!倒産の危機?

 

 朝ドラ『べっぴんさん』では、健太郎やさくらたち新人と開発宣伝部の

社員たちとのコラボで仮店舗での営業を成功させました。

 

しかも実質的なリーダーを務めた健太郎のポスターやチラシのアイデアが

的中するなど、彼の貢献度は非常に高かったです。

 

やはり東大卒でアメリカ留学までしていますから頭脳明晰ですし、

アイデアマンとしての資質もあるようで、今後も楽しくなってきました。

 

そして今後はプロジェクトのリーダーに任命されるなど、出世街道をばく進

する健太郎ですが、素質を見込まれたKADOSHOの社長の古門

接近することになります。

 

しかも大暴走してキアリスに倒産の危機を招くようです!

 

 

健太郎がKADOSHOに接近して大暴走!倒産の危機?

 

スポンサードリンク

 

仮店舗での営業中に客として訪れた古門と接触した健太郎でしたが、

今後はビジネスについてたびたび相談することになります。

 

やはり古門は大手総合商社の社長ですから健太郎も尊敬していますし、

助言を仰ぐことになります。

 

しかもそこにはエイスの栄輔も絡んでくるので厄介です。

 

周知の通り栄輔はKADOSHOと組んで全国展開し、今や日本のファッション業界を

リードする存在ですから、健太郎も古門に続き、彼にも大いに影響を受ける

ことになります。

 

その上で健太郎が出した答えは、キアリスの拡大路線です。

 

エイスに引き続きKADOSHOとタッグを組んで、キアリスを急速に拡大していく

ことを提案するようです。

 

これはちょっと驚きの展開ですね~KADOSHOとエイスの関係は史実の

丸紅とVANであり、実際にVANは丸紅の支援を得て拡大路線、多角化に

舵をきりました。

 

ところがピークからわずか3年後に経営破たんしてしまい、

会社も倒産に追い込まれてしまいます。

 

そんな史実に加えて、キアリスまでもがKADOSHOとともに拡大路線を歩む

危険な展開の可能性も出てきました。

 

スポンサードリンク

 

そんなリスキーな展開の橋渡し役になってしまいそうなのが、

健太郎というわけです。

 

さすがにすみれや紀夫は拡大路線に反対するでしょうし、最終的には

オライオンの潔の出馬もあるかもしれません。

 

やはりエイスと同じようにキアリスも拡大路線に舵をきるとは考えにくい

のですが、健太郎は非常に優秀ですから今後はキアリスにとっては

諸刃の剣になりかねないですね~

 

このように健太郎は大暴走をしてしまい、あたかもキアリスにとっては

危険な存在となっていくことでしょう。

 

彼もどこかのタイミングで目を覚まし、キアリスらしい「地道にコツコツ」の

大切さに気付くことと思われますが、それはいつになるのでしょうか?

 

キアリスを倒産させかねない健太郎の一挙手一投足に注目です!

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ