べっぴんさん|万博の子供ショーのモデルは大阪万博こども祭り

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、エイスを率いる栄輔が万博の目玉となる

子供ショーの演出・プロデュースをすることになりました。

 

大手商社のKADOSHOとタッグを組んで今やテレビ出演をするなど、

「時の人」である彼が手がけるショーは大いに話題になりそうですね~

 

しかもショーで用いる衣装をキアリスが担当することになりますから、

エイスとともに宣伝効果が大きそうですね。

 

やはり大阪万博は当時のビッグイベントですから、企業の認知度や

ブランド力を上げるにはもってこいと言ったところでしょう。

 

ところでドラマで描かれる万博の子供ショーですが、モデルとなったのは

実際におこなわれた大阪万博こども祭りです。

 

 

万博の子供ショーのモデルは大阪万博こども祭り

 

スポンサードリンク

 

大阪万博こども祭りは昭和45年(1970年)429日に、

大阪万博の会場内でおこなわれた大きなイベントです。

 

ドラマでは万博の終盤におこなわれていますが、大阪万博の開催期間は

314日から913日まででしたから、実際は序盤に開催されています。

 

こども祭りの内容は世界中の子供たちが自国の民族衣装を着て登場したり

したもので、乗り物や怪獣、ピエロやぬいぐるみのショーなども

組み込まれていました。

 

 

 

また司会は当時の人気タレントの大村崑さんが務め、芸能人も多数出演。

 

左とん平さんやトニー谷さん、千昌夫さんや奈美悦子さん、

由美かおるさんや三橋美智也さんなども参加しています。

 

またこども祭りに先立って「万国博レコード祭り」がおこなわれ、

当時の人気歌手たちもずらりと出演。

 

江利チエミさんやペギー葉山さん、伊東ゆかりさんや岸洋子さん、

寺内タケシとブルージーンズ、ピンキーとキラーズなどが出演しました。

 

そのため「大阪万博こども祭り」と銘打ってますが、純粋に子どもだけを

ターゲットとしたイベントではなく、大人も楽しめる内容になっていました。

 

スポンサードリンク

 

 そしてこのこども祭りの観客動員数はたった1日だけのイベントにも関わらず、

なんと27万人と、大勢の観客たちが詰め寄せました。

 

当時のこども祭りの画像などが少なくて、今ひとつ雰囲気などが伝わらないのが

残念です。

 

ドラマの栄輔が取り仕切る子供ショーもこのこども祭りがモデルとなっていますが、

大成功をするようですね。

 

すみれたちキアリスも衣装を協力したりバックアップしますので、

このあたりも楽しみです。

 

エイス、キアリス、KADOSHOが三位一体となっておこなうというのも

興味深いですね♪

 

ちなみに別の記事でも書きましたが、リアルのファミリアが万博こども祭りに

協力したという事実は確認できませんでした。

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ