べっぴんさん|さくらと健太郎が結婚!しかし大問題に発展!

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、大方の予想通りさくらと健太郎が

正式に結婚することになります。

 

当初はドラマーの二郎に想い焦がれていたさくらですが、その後は

密かに彼女を慕っていた健太郎の想いも届き、アメリカ留学中に

ふたりは交際に発展しました。

 

帰国後はふたり揃ってキアリスに入社しましたが、そこでも愛を育んでいます。

 

現時点でふたりの交際は勝二以外の登場人物の知るところでありませんが、

やはりふたりは結婚することになります。

 

さくらの坂東家にしても、健太郎の村田家にしても、ふたりは幼なじみで

子供の頃から知っていますので、結婚に反対する声はありません。

 

そのためすんなりとふたりが結婚する流れとなりそうですが、

意外にも大問題が発生して一筋縄にはいかないようです。

 

 

さくらと健太郎が結婚!しかし大問題に発展する!

 

スポンサードリンク

 

さくらと健太郎の結婚に際して生じる大問題とは、

坂東家と村田家のどちらを継ぐかということです。

 

さくらは坂東家のひとり娘ですし、健太郎は村田家のひとり息子です。

 

また坂東家にはすみれの姉のゆりがいますが、潔と結婚したことから

野上姓になっており、「坂東」の名前を受け継ぐ者がいない状態です。

 

どちらももともと資産家で、由緒正しい(?)家系のように思えますから、

この問題はかなり深刻で、両家の対立に発展してしまいます。

 

通常であればさくらが村田家に嫁入りするところでしょうが、

これでは坂東の家系も絶えてしまうことになりますから

(近江の本家はありますが)、このあたりはすみれや紀夫も

譲れないところでしょう。

 

一方で健太郎が婿養子になるとすれば君枝や昭一も猛反対するはずです。

 

しかし実はこの問題は実際にふたりのモデルとなった坂野光子と岡崎晴彦の

ケースと同じで、史実に解決策を見ることができます。

 

スポンサードリンク

 

坂野光子と岡崎晴彦は昭和42年(1967年)34日に結婚していますが、

光子が岡崎家に嫁入りする形で岡崎光子に改姓しています。

 

ただし彼女は坂野家のひとり娘でしたので、これにより坂野家の

跡継ぎがいなくなるようにも思えました。

 

また惇子や通夫夫妻も坂野姓の承継を望んでいました。

 

光子と晴彦の間には長男の忠彦と次男のが誕生しますが、

後に雅は惇子と通夫の養子になって、坂野姓を継承することになります。

 

このように史実は孫を養子とすることで、跡継ぎ問題を解決しています。

 

ちなみに坂野家の養子となった雅ですが、その名前は阪急百貨店の社長だった

清水雅にちなんで名付けています。

 

周知の通り清水はファミリアを阪急うめだ本店に誘致するなど、

惇子たちにとっては大きな恩人でしたし、その豪胆な人柄を

慕っていましたので、孫に同じ名前を付けました。

 

このような形で史実の跡継ぎ問題は解決しますが、ドラマでも恐らくは

同じような流れになると思います。

 

さくらが村田家に嫁入りした後に、息子のひとりをすみれたちの養子にして

坂東姓を名乗らせる可能性が高いですね。

 

いずれにしてもこの問題が解決されて、ようやくさくらと健太郎は結婚

できますので、メデタシメデタシとなることでしょう♪

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ