べっぴんさん|健太郎役の古川雄輝の英語が凄い!ネイティブ並み!

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、けんちゃんこと健太郎とさくらが

キアリスの入社試験を受けますが、すみれや君枝たちが

縁故採用を危惧して一筋縄にはいきません。

 

健太郎に関しては東京大学を出てアメリカに留学して経営学まで

学んでいるので、高級官僚や一流企業も目指せるのに、

入社させないなんてもったいない限りです。

 

ところでキアリスの面接では健太郎流暢な英語を披露しましたね~

 

発音などもかなりよかったのですが、実はキャストの古川雄輝さんの

英語力が凄まじく、ネイティブ並みだったのです!

 

健太郎役の古川雄輝の英語が凄い!ネイティブ並み!

 

スポンサードリンク

 

古川雄輝さんは1987年生まれの29歳ですが、医師である父親の都合で7

歳から8年間カナダで過ごしています。

 

 

その後単身でニューヨークに渡って、慶応義塾ニューヨーク学院

入学して同校を卒業していますから、海外生活はなんと11年間

及びます。

 

しかも幼いころからの海外生活ですから、英語はネイティブ並みといいますか、

ほとんどネイティブと同じで、流暢なスピーチをします。

 

YOUTUBEに古川雄輝さんの英語のインタビューがありましたので、

ご紹介しておきます。

 

いや~これだけのキャリアを考えれば当たり前ですが、

ホントにペラペラですね~発音も素晴らしいです♪

 

しかもその後の古川さんのキャリアもすごく、高校卒業とともに

日本に帰国して慶応義塾大学の理工学部に進学。

 

スポンサードリンク

 

大学4年生の時にミスター慶応に選ばれて、オーディションを経て

芸能界入りします。

 

その後は様々なドラマや映画に出演して活躍しますが、

夢は渡辺謙さんのように国際的に活躍する俳優になること。

 

これだけの英語力があれば外国映画に出演もできるでしょうし、

さらに演技力を磨けばハリウッド映画も夢ではなさそうですね~

 

現在は注目の若手俳優のひとりに数えられていますが、

さらなる飛躍もありそうです!

 

ドラマでも健太郎はキアリスに入社して奮闘していくことになりますから、

再び英語のスピーチを見ることができるかもしれませんね♪

 

健太郎の頑張りにも期待です!

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ