べっぴんさん|寺田明日香役の大西礼芳って誰?花子とアンにも出演

 

朝ドラ『べっぴんさん』は舞台が昭和40年代に突入し、新たに

大阪万博編がスタートします。

 

大阪万博は実際に昭和45年(1970年)に開催されたビッグイベントで、

地元であった大阪はもちろん、神戸などの関西圏も大いに盛り上がりました。

 

ドラマでも大きなビジネスチャンスとなるようで、すみれたちのキアリスは

もちろんのこと、潔のオライオン、栄輔のエイスの動向なども気になりますね!

 

キアリスに関してはその頃は創業20周年を迎え、会社の規模も大きくなっており、

社員も大幅に増えています。

 

そんな大阪万博編でキアリスの社員の寺田明日香役で登場するのが、

大西礼芳さんです。

 

寺田明日香役の大西礼芳って誰?花子とアンにも出演

 

スポンサードリンク

 

大西礼芳(おおにし あやか)

 

 

1990629日生(26歳)

身長160

 

大西礼芳さんは京都造形大学の1年生の時に、プロと学生が共同して

製作した映画「MADE IN JAPAN~こらッ!」で女優デビュー。

 

その後はテレビドラマにも進出して、「天皇の料理番」や「花燃ゆ」、

「コウノドリ」などの話題作にも出演。

 

最近でも「真田丸」や「バイプレーヤーズ」などの作品に出演しています。

 

ほとんどが脇役での出演ですが、人気ドラマに多く起用されているところを

見ると安定感のある演技力があると思われます。

 

スポンサードリンク

 

NHKの朝ドラは「花子とアン」にも出演経験があり、吉高由里子さん演じた

安藤はなの寄宿舎時代の同室の友人の畠山鶴子を演じていました。

 

また大西さんはインディーズ中心ですが映画の主演が多いことで知られ、

過去にも「時ノカケラ」や「燗れる」などの作品に主演しています。

 

主演に起用されるというのはやはり確かな演技力があるということでしょう~

大西礼芳さんは誰? という方にYOU TUBEの動画をご紹介します。

 


 

なかなか雰囲気のある女優さんですね~今後はドラマや映画でも

露出が増えていくかもしれませんね♪

 

ところで大西さんが演じるキアリスの社員の寺田明日香ですが、

どうやらモデルとなった人物はおらず、ドラマオリジナルのキャラクターの

可能性が高いようです。

 

とは言え、同社の開発宣伝部に所属して貴重な戦力として精力的に

業務にあたるようです。

 

前作の「とと姉ちゃん」で趣里さんが演じた大塚寿美子のような役割を

果たすかもしれません。

 

いずれにしても明日香のキャラと大西礼芳さんの演技に注目です!

 

べっぴんさんDVDBOXが26%offで予約開始

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ