べっぴんさん|二郎と五月の今後や子供はどうなる?

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、二郎と五月の関係が一筋縄には

いきません。

 

五月の妊娠を知った二郎ですが、彼女は二郎の夢を台無しにして

しまうことを恐れひとりで子供を育てていこうとします。

 

一方の二郎もレコード会社から勧誘を受けて、プロのミュージシャンと

なれる可能性が高くなったので、心が揺れ動いてしまいます。

 

どうせだったら五月を連れて上京してプロのドラマーになればいいじゃん! 

などと突っ込みたくなるところですが、なかなか踏ん切りもつかないようです。

 

そんなふたりの今後や子供はどうなってしまうのでしょうか?

 

ジャズ

 

二郎と五月の今後や子供はどうなる?

 

スポンサードリンク

 

二郎は当初は単身で上京して、成功を掴んだら五月や子供を迎えに来る

ことを考えますが、それが実現不可能になってしまいます。

 

別の記事でもご紹介しましたが、二郎の酒浸りの父親が失踪してしまい、

二郎が実家の家計も支えていかなくなって、東京行きやプロの

ミュージシャンになることは完全に諦めてしまいます。

 

このあたりは何だかとってつけたような理由ですが、いずれにしても二郎は

プロのドラマーになることを諦めます。

 

しかしこの事態がきっかけで、自身と五月の関係を見つめ直し、

改めて彼女にプロポーズします。

 

やはり自分には五月が必要であり、彼女とともに生きたいということ

を伝えます。

 

スポンサードリンク

 

五月も思わぬ展開から二郎の本音が聞けたことで態度を軟化させ、

求婚を受け入れることになります。

 

このあたりはちょっとベタな急展開となりますが、ふたりが無事に

結婚することができるのでヨシとしましょう♪

 

しかもその場でヨーソローのすずママが引退宣言をして、

ふたりはジャズ喫茶を引き継ぐというサプライズも用意されています。

 

まさにふたりにとっては願ったり叶ったりといったところですが、

これによって二郎はヨーソローのマスターになります。

 

五月と結婚し、音楽を諦めた以上は何かで食べていかなければならない

ところですが、二郎がスーツ姿のサラリーマンになるよりも、

ドラムも叩ける喫茶店のマスターは適材適所といった感じですし、

彼のイメージにも合いますね♪

 

五月もヨーソローの料理を担当することで、夫婦そろって

ジャズ喫茶を盛り上げていくことになるでしょう。

 

そして気になるふたりの子供は男の子で、伸太郎と名付けられます。

 

今後はどのような子供に育つかは不明ですが、二郎と五月の子供ですから

かなりハンサムなはずです。

 

二郎と五月の今後はこのようになり、ドラマの舞台である神戸に留まる

ことから終盤になっても登場することになりそうですね。

 

また二郎が五月にプロポーズする際に背中を押すのは、なんとさくらです。

 

当初は五月から二郎を奪ってしまいそうな彼女でしたが、ふたりの愛の深さを

知るにつれて応援する立場に変わっていきます。

 

このあたりも大きな見どころになりそうなので期待ですね!

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ