べっぴんさん|栄輔と玉井の関係は?実はそんな悪い人じゃない?

 

朝ドラ『べっぴんさん』で、注目すべきはエイスの栄輔玉井です。

 

当初はオライオンの内部資料を入手して、若い女性向けの衣料品の販売を

阻むなど、オライオンとの全面対決も予想されました。

 

またキアリスの商品の材料を製造していたメリヤス工場を買収し、

メリヤスの供給も拒んでいました。

 

ところがふたを開けてみればエイスとオライオンの全面対決はなく、

キアリスにもこれまで通りメリヤスを供給するなど、かなり意外な展開

話が転がっています。

 

ご存知の通り、栄輔の部下である玉井は闇市時代は小悪党のチンピラでしたし、

キアリスの偽物の「キリスア」(キリスマ?)を販売する始末でした。

 

どうみてもこのような人物と手を組む自体、栄輔やエイスもブラック確定

思いきや、そうでもありませんよね~

 

そもそもこのふたりの関係はどのようなものなのでしょうか?

 

刺繍

 

栄輔と玉井の関係は?実はそんな悪い人じゃない?

 

スポンサードリンク

 

栄輔と玉井の関係はここまで明確にドラマでは描かれていませんが、

どうやら玉井は栄輔に助けられたようです。

 

二郎の下を飛び出して栄輔を頼ってきた五月とのやりとりの際に、

彼女が「人を蹴落とすだけじゃここまでやってこれん、

きっと助けてもきたはずや」というセリフがありました。

 

その際には、玉井はここまで見せたことのないような柔和な顔

頷いていました。

 

恐らくは彼も栄輔に救われて、現在があるようです。

 

しかも玉井はかつてのならず者ではないようです。

 

エイスがキアリスのメリヤス工場を買収した際には、それをだしに

オライオンを脅迫するかに思えましたが、それはありませんでした。

 

このあたりは玉井のもっとも得意な手法のように思えましたが、

見当違いに終わりました。

 

また栄輔にしても前述のように材料が入手できなくなって途方に暮れる

すみれたちにメリヤスを回してあげることになったり行く当てのない

五月に手を差し伸べたりしています。

 

さらには今後、エイスは大手商社のKADOSHOと組んで大きく飛躍することに

なり、正統派のビジネスでのし上がっていくことになります。

 

スポンサードリンク

 

どうやら玉井もすっかりまっとうな人物になるようで、栄輔も影こそあれ、

汚い手段でオライオンに対抗するわけではないようです。

 

とすればこのコンビも登場時のイメージとは異なり、意外にも

それほど悪い人たちではないようですね~

 

このあたりは製作陣の工夫や仕掛けに、いい意味で視聴者は振り回されて

しまっています♪

 

後に栄輔は日本のファッション界をけん引する存在に成長していきますし、

それには一番の部下である玉井の支えもあるはずです。

 

ビジネスマンとしてもこのコンビは注目の存在となりますから、

潔やすみれとの今後の絡みにも期待です!

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ