べっぴんさん|二郎の弟や家族関係が判明!驚きの展開に!

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、現在物語の渦中の人物となっているのが

二郎です。

 

同棲していた五月が失踪した中、東京のレコード会社から勧誘があり

大いに悩むところです。

 

プロのドラマーとして成功を掴みたい彼としてはすぐにでも上京して

契約をしたいところですが、姿を消した五月を放っておくわけにはいきません。

 

しかも一度は失恋して意気消沈していたさくらが、五月の失踪により

ここぞとばかりに息を吹き返し、東京行きを猛プッシュしてきます。

 

夢と恋人の間で揺れ動く二郎が、どのような決断を下すかは注目ですね。

 

そんな二郎の家族関係が判明し、しかもその後の物語に大きく影響を与える

ことになります。

 

ジャズ

 

二郎の弟や家族関係が判明!驚きの展開に!

 

スポンサードリンク

 

出自も含めてベールに包まれていた二郎の半生ですが、

実は耕四郎という弟と両親がいることが明らかになりました。

 

※追記

これらに加え、妹たちもいることが判明しました

 

ところが父親というのが酒浸りのだらしない人で、ロクに仕事もしていない

ようで家計も非常に厳しかったようです。

 

ヨーソローでドラムを叩く傍ら、港でも仕事をしていた彼ですが、

やはり彼の薄幸の半生を歩んできたようですね…父親は酒浸りですから、

早くから社会に出て必死に働いてきたのでしょう。

 

颯爽とドラムを叩くその姿からは、想像もつかないほどの苦労も重ねて

きたようです。

 

ところがそんな二郎の家族に驚くべき出来事が起こります。

 

何と酒浸りの父親が失踪してしまいます。

 

スポンサードリンク

 

今回の朝ドラでは何かと多い失踪や行方不明ですが、今度は二郎の父親

までもが失踪してしまいます。

 

そのため弟の耕四郎が慌ててヨーソローにやってきて、母親が毎日泣いている

ことを二郎に告げます。

 

これによって河合家の家計は完全に二郎が支えなければならなくなってしまい、

彼は完全に東京行きを断念することになります。

 

レコード会社との契約と五月の間で苦悩していた彼ですが、父親の失踪が

ダメ押しとなって、プロのドラマーになることを諦めるに至ります。

 

五月の件に関しては一緒に上京するなどの選択肢もあったようですが、

家族までもを連れて行くことはできないようです。

 

また弟の耕四郎の年齢なども不明ですが、恐らくはまだ幼い学生のようで

働くわけにはいかないようです。

 

このような不運に苛まれて、夢も断念せざるを得ない二郎でしたが、

悪いことばかりではありません。

 

と言うのも、これを機に改めて五月との関係を見つめ直して、

彼女と結婚する決断を下します。

 

夢は諦めてしまいますが、やはり彼女の存在の大きさや

彼女への愛情の大きさに気づくようですね。

 

もちろんこれには五月も感激して、目でたくふたりは結ばれることに

なるようです。

 

ドラマには登場しない二郎の酒浸りの父親ですが、彼の失踪のお陰で

思わぬ形で物語が転がることになるようです♪

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ