べっぴんさん|林遣都(二郎)のドラムは下手なの上手いの?賛否

 

 朝ドラ『べっぴんさん』では、林遣都さん演じる河合二郎が登場し、

さくらが想いを寄せることになりそうです。

 

二郎の設定はプロを目指すジャズドラマーで、お嬢様育ちのさくらとは

出自も大きく違いますからこのあたりで波風もありそうです。

 

またさくらの幼馴染の健太郎も彼女に好意を持っていますから、

この三角関係には注目です。

 

ところでネット上で話題になっているのが、二郎役の林遣都さんの

ドラムさばきです。

 

高校2年生で出演した映画「バッテリー」で、日本アカデミー賞の新人賞を

受賞するなど、早くから演技派とされてきた林さん。

 

役作りのこだわりも相当あるようですが、二郎のドラム演奏には視聴者は

どのように感じたのでしょうか?

 

ネットやツイッターでの印象的な感想や意見をまとめてみました。

 

ドラム

 

林遣都のドラムは下手なの上手いの?視聴者の賛否

 

スポンサードリンク

 

「ドラムやっている者ですが、遣都君の演奏はスティックの握りの堅さはあったけど、

迫力は伝わってきます。音はアテてますが、猛練習したのでしょう。ナイス!」

 

「二郎の演奏は素晴らしかった!セクシーでカッコよかったから、朝からめっちゃ

興奮しちゃいました!」

 

「やっぱ林遣都は役作りしてくる俳優だから、演奏も決まってたね。

あれにはさくらもやられるわ~」

 

「エアドラムのようでしたが、二郎役の俳優の動きは違和感ありませんでした。

演技に定評がある若手みたいですけど、おかげで当時のナイトクラブの雰囲気が

十分に伝わりました」

 

「林遣都のドラム最高!迫力あったし、朝からJAZZも予想外によかったよ」

 

「二郎のプレイなかなかじゃん!途中動きがぎこちないところもあったけど、

シンバル叩く様とかは決まってたよ!この俳優本気で練習すれば、

マジでうまくなりそう」

 

「遣都くんの色気はハンパなかった!ドラム叩くのも本物のプロみたいだったし、

顔つきや目つきの演技も最高でした」

 

「さくらが憧れる大人の世界の演出としてはよかったですね。激しくドラムを叩く

様子に心奪われていくさくらですが、林さんのリアルな演技もあって、

とてもいい回になっていました」

 

スポンサードリンク

 

などなど…ネットやツイッターでは林遣都さんのドラムさばきは、

視聴者から非常に高評価でした。

 

わたしもドラムのノウハウなどはないのですが、見ていて迫力がありましたし、

エアドラムかどうかも気づかないほど見入ってしまいました♪

 

やはり林さんはかなり練習してきたようですね~素人目には本物のミュージシャンに

見えました♪

 

二郎がこんな感じですから、さくらの行動が非常に気になりますし、

健太郎も心穏やかではないはずです。

 

二郎の突然の出現により、物語の中でもどのような化学反応が生まれるのか

非常に楽しみになってきましたね♪

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ