べっぴんさん|ナイトクラブブルームーンはどんな所?驚きの展開!

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、さくらが親にウソをいって

三宮のナイトクラブ「ブルームーン」に足を踏み入れます。

 

健太郎がついていますし、たまたま居合わせた龍一もおり安心ですが、

やはり今後の展開を考えるとちょっと心配ですね~

 

しかもこの後、ブルームーンでは驚きの展開が用意されているようですから、

目が離せません。

 

ところで当時のナイトクラブとはどのような場所だったのでしょうか?

 

驚きの展開と併せてご紹介します。

 

ナイトクラブ

 

ナイトクラブブルームーンはどんな所?驚きの展開!

 

スポンサードリンク

 

現在でも六本木などに少ないながらナイトクラブは残っていますが、

基本的にはダンスやバンド、ショーなどを楽しめる飲食店のことを指します。

 

同じような営業形態のお店としてキャバレーがありましたが、

お店側が接客を提供する点や女性同伴ができない点でナイトクラブと区別されます。

 

つまりナイトクラブのほうが客の自由度が高く、飲食しなくとも

入場料だけで楽しめるお店もあったようです。

 

そんなことからナイトクラブのほうがお客の年齢層が低く、若者が多いことも

特徴で、不良やゴロツキの溜り場のようなお店もあったようです。

 

ただしお店の品位を保つために入場制限を設けていたところもあったそうなので、

必ずしも客層が悪かったわけではありません。

 

ところでドラマでは健太郎が高校の制服でナイトクラブに入場してしまいましたが、

あれはアリです。

 

スポンサードリンク

 

もちろん高校生は入場できませんが、恐らくクラブ側は大学生と勘違いしたとの

設定でしょう。

 

ただし時代が昭和34年にも関わらず、クラブで客がゴーゴーダンスを踊っていましたが、

大流行するのは昭和30年代末期から40年代前半にかけてなのでちょっと早い気もします。

 

で、ブルームーンでの驚きの展開とは、恐らくはさくらと栄輔の再会でしょう。

 

1/3日の特番の放送では、ブルームーンで栄輔が写っているショットがありました。

 

彼は子供のころのさくらをとても可愛がりましたから、久々に再会できて喜ぶはずです。

 

もちろんさくらのほうは幼過ぎて栄輔のことは覚えてないはずですから、

「誰?」ってなるでしょう。

 

とは言え、別の記事でもご紹介しましたが、栄輔は玉井と手を組んで潔のオライオンの

商売敵として立ちはだかることになります。

 

単にライバルとして登場するだけではなく、あの玉井と手を組んでいるというのは

やはりブラックですよね?

 

恐らく彼のブランドAISとオライオンの戦いは、タフなものになると思われますから、

栄輔とさくらの再会も手放しでは喜べません。

 

目の離せない展開が続きそうですが注目ですね!

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ