べっぴんさん|中西直政役の森優作って誰?モデルや役どころ

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、すみれたちのキアリスは新入社員を

雇うことになり、中西直政(森優作)と西城一朗(永瀬匡)が

入社することになります。

 

今まで家族的な経営で社員は知り合いばかりでしたから、良子や君枝は

知らない人が入社してくるのを渋りますが、既にキアリスの規模を考えると

これは致し方ないですね~

 

特に同社は女性が多い会社で男性は紀夫と武のふたりだけですから、

営業担当の男性社員の採用は不可欠のように思えます。

 

そんな新入社員のひとり中西役を演じるのは森優作さんです。

 

あまり聞かない名前なのでプロフィールをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

森優作

 

森

 

1989124日生(26歳)

身長169㎝、体重56

大阪府出身

 

【出演作】

2014年「コンコルド」

2015年「野火」

2016年「シン・ゴジラ」

2016年「太陽を掴め」

 

森優作さんは大阪府出身の若手俳優で、出演作をみてもわかるように

このところ急激に露出が増えてきた有望株です。

 

しばらくはフリーで活動してきましたが、現在は鈍牛倶楽部という

事務所に所属しています。

 

これまでの出演作は映画ばかりで、連続ドラマは初出演となります。

 

そして特筆すべきは17歳から20歳までイギリスに留学しており、

英検1級相当の英語力があるとのこと。

 

このところ日本の俳優の海外進出も目覚ましいですから、将来的には

英語力を武器にハリウッド進出などもあるかもしれません♪

 

またオーディションで掴んだ映画「野火」の演技も概ね好評だったようで、

その演技力などにも注目です。

 

中西直政のモデルや役どころは?

 

スポンサードリンク

 

まず中西の役どころですが、当初は非常に目立たずに、自分の優秀さを

自覚している同期の西城とは対照的なキャラクターのようです。

 

純朴でおっとりした性格ですが、次第にキアリスの中でも頭角を現していく

ことになります。

 

恐らくは永瀬匡さん演じる西城はかなりの自信家で、当初は中西も比較されて

しまうようですが、大器晩成のようですね♪

 

西城が自信家ゆえに欠点も大きいことから、このふたりは切磋琢磨して

成長していくようにも思われます。

 

また中西の明確なモデルとなった人物はいないようです。

 

当時のファミリアには後に副社長となる下岡祥浩などの優秀な社員もいましたが、

詳細は不明です。

 

なので中西にしろ、西城にしろドラマオリジナルのキャラクターとなるでしょう。

 

いずれにしても新人が入社してキアリスの活気がさらに高まることに

なりそうですし、紀夫や武にとってみれば彼らは貴重な部下ですから、

その活躍も楽しみですね!

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ