べっぴんさん|栄心女学院のモデルは甲南女子高校!ロケ地は?

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、成長したさくら(井頭愛海)は

母親のすみれも通っていた栄心女学院に合格しました。

 

ところが合格発表の会場では他の受験生が家族たちに祝福される中、

さくらは一人ぼっちです。

 

すみれや紀夫が仕事で多忙なのはわかりますが、さくらは寂しさを

募らせますし、非行に走るフラグも立っていますね~

 

そんなさくらが入学する栄心女学院のモデルは甲南女子高校です。

 

すみれもこの女子校に通っていましたが、当時は校名などは出てこなかった

ですね。

 

栄心女学院のモデルは甲南女子高校!ロケ地は?

 

スポンサードリンク

 

栄心女学院のモデルの甲南女子高校は、古くから「お嬢様学校」として

知られる私立の女子校です。

 

資産家の子女が多く通っていることで知られ、すみれやさくらのモデルの

坂野惇子光子もこの女子校の出身です。

 

その他にも東京都知事の小池百合子さんもここのOGです。

 

そして坂野光子は小学校から甲南の系列校のようだったので高校は内部進学で、

ドラマのように受験はしていないようです。

 

光子の高校時代の詳細は不明ですが、同校卒業後はアメリカに留学することに

なります。

 

そしてドラマの栄心女学院のロケ地は、神戸女学院理学館です。

 

%e7%90%86%e5%ad%a6%e9%a4%a8

 

この建物は昭和8年(1933年)に「あさが来た」にも登場した名建築家の

ォ―リスが設計したもので、現在は国の重要文化財に指定されています。

 

重厚ながらも気品に溢れるこの建物は、色々なドラマにも顔を出しますね。

 

ちなみに神戸女学院はこの理学館だけではなく、文学館や図書館、音楽館、

チャペル、講堂なども重要文化財になっています。

 

オープンキャンパスの際には見学もおこなっているようですから、

ぜひ一度は行ってみたいですね~

 

ドラマでもチラチラ登場するかもしれないので楽しみです♪

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ