ファミリアは保育園をはじめていた!驚きの保育料とは?

 

 朝ドラ『べっぴんさん』でキアリスのモデルとなっているのは、

子供服やベビー用品の老舗のファミリアです。

 

同社の製品は高品質で知られ、昭和34年(1959年)の美智子妃の出産以来、

皇室御用達にもなっています。

 

その一方で同社の製品は、他社製品に比べて「値段も張る」ことで

知られています。

 

素材を厳選していますし、製造にもかなりのこだわりを持っていますから、

このあたりは致し方ないことですね~

 

ところでそんなファミリアが新規事業として保育園の経営に乗り出しました。

 

しかもその保育料が驚きの金額になっています!

 

ファミリアは保育園をはじめていた!驚きの保育料とは?

 

スポンサードリンク

 

ファミリアが保育園の経営に乗り出したのは、平成26年(2015年)からです。

 

同年に東京港区に「ファミリア プリスクール白金台」を開園したのに引き続き、

平成279月には西宮市に「ファミリア プリスクール夙川」を開園しています。

 

(プリスクール夙川)

 

どちらも認可外保育園で、英語を基本にした環境で過ごすというテーマを

持っており、通常の保育園とは一線を画すコンセプトとなっています。

 

「まだ見えない才能をカタチにする」というテーマのもと、

操体リズミックメソッドによる身体動作の習得、英語力とコミュニケーションを

養う日常の英会話、アートから自己表現を学ぶなどのカリキュラムが用意

されています。

 

先生も保育士に加えて、専門的な講師もいます。

 

園内には自社製の布団や雑貨を配置しており、食事やおやつも園内で調理して、

ファミリア製の食器で提供されています。

 

そして園内で提供される食事に使用するお米や野菜、パンの小麦粉などは、

すべて国産品を使用するという徹底ぶり。

 

また遊びのスペース以外にも、アトリエや図書室、プールなどを設置する

豪華な作りになっています。

 

時代を担う子供たちの思考力や行動力を養うとともに、英語力も身に付けよう

ということですので、普通の保育園には見られないかなり濃密なカリキュラムの

ようです。

 

またやはり今後は少子化が避けられない状況ですし、子供服やベビー用品の需要規模も小さくなっていくはずですから、保育事業に乗り出して、経営の多角化を図っていくようです。

 

今後は5年間で15所に規模を拡大していくプランもあるようです。

 

で、気になる保育料ですがこれがまた驚きです!

 

スポンサードリンク

 

ファミリアプリスクールの月額の保育料は、12歳児でなんと23万円

なっています。

 

通常の自治体の保育料(3歳未満)が月額4万円台から8万円台

(年収によって異なる)であることに鑑みれば、かなりの高額であることは

一目瞭然です。

 

年間では276万円となり、はっきり言ってそんじょそこらの大学よりも高額です。

 

そのため白金台や夙川など高級住宅地があるロケーションに建設していますね~

 

とは言え、前述のカリキュラムは非常に魅力的ですし、子どもの教育にいくら

お金をかけるかという点もそれぞれの価値観にかかるところです。

 

実際にファミリアのプリスクールの入園者は徐々に増えているということですから、

事業としても軌道に乗りはじめているのかもしれません。

 

ファミリアの子供服やベビー用品は、高品質、高級で知られていますが、

やはり保育園も同じようですね♪

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ