べっぴんさん|さくらがグレて不良になる?夜遊びや家出

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、高校生になったさくら(井頭愛海)が

大変なことになってしまいます。

 

龍一(森永悠希)がジャズ喫茶「ヨーソロー」に連れていったことが

きっかけで、ドラマ―を目指す二郎(林遣都)や店員の五月(久保田紗友)と

出会います。

 

そして五月に誘われてナイトクラブで夜遊びをしたり、二郎に心惹かれて

ヨーソローに入り浸るなど、およそ高校生としては信じられないような

日常を送ることになります。

 

しかも学校をズル休みするほどですから、かなり深刻です。

 

さらには彼女の夜遊びはすみれの知ることとなり、ふたりは衝突してしまいます。

 

あんなに可愛かったさくらのまさかの展開は驚きですが、

このままグレて不良になってしまうのでしょうか?

 

さくらの夜遊びの原因は何なのでしょうか?

 

%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96

 

さくらがグレて不良になる?ナイトクラブで夜遊びや家出

 

スポンサードリンク

 

まずさくらの夜遊びの原因ですが、実はすみれにあります。

 

その頃のキアリスは10周年を迎えて業績も右肩上がり。

 

キアリスのリーダー的な存在であるすみれは、仕事が多忙で

さくらがほったらかしになってしまいます。

 

そのため寂しさを紛らわせるためにさくらは夜な夜な

ナイトクラブで遊んだり、好意を持つ二郎に会うために

ヨーソローに入り浸っていたのです。

 

どこかで見たような展開ですが、まるで「あさが来た」の

あさと千代の確執と同じ原因ですね。

 

このところの朝ドラではヒロイン母娘の確執はお約束のようになっており、

前述のあさと千代、「マッサン」のエリーとエマもそうでした。

 

これらの朝ドラと同じように物語は流れていくことになります。

 

しかもさくらとすみれの対立は激化して、ついには家出にまで発展して

しまいます。

 

スポンサードリンク

 

まだ高校生ですから家出は心配ですが、さくらが向かった先は

ゆりと潔の家です。

 

どうやら彼女はゆりの言うことは素直に受け入れるようですから、

不良になったりはしないようです。

 

このあたりはホッとしますが、すみれの怒りはそもそもの原因を作った

龍一やその母親の良子にも向けられることになります。

 

そのためキアリスのメンバー間にも亀裂が入ることになりますから、

なかなか深刻な問題を生じることになります。

 

最終的にはすみれが多忙にかまけてさくらをほったらかしにしたことに

気づくことで問題は解決することになりますが、そこに至るまでは

かなり揉めそうですね~

 

舞台が10年先に移るとこのような親子間の問題も生じて、

かなり盛りだくさんの展開となりそうです。

 

なかなか目が離せない状況になりますが、楽しみですね♪

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ