べっぴんさん|近江の長太郎たちの今後!もっといい人になる?

 

朝ドラ『べっぴんさん』では、坂東営業部の復活のために

ゆりが近江坂東家に行って良質の布地を潔の下に送ることになりました。

 

このビジネスをおこなうにあたり、重要な役割を担うのが

近江坂東家の長太郎(本田博太郎)たち。

 

戦時中にすみれやゆりが疎開した時は、長太郎も嫌味な感じでしたし、

節子(山村紅葉)や静子(三倉茉奈)もイジメモードに入っていました。

 

しかしここにきて五十八(生瀬勝久)が昔のお詫びと疎開中の感謝を述べると、

近江坂東家の人びとにも変化が生じたようで、徐々にいい人になっているように

思えます。

 

そんな近江坂東家の人々の今後はどうなるのでしょうか?

 

%e8%bf%91%e6%b1%9f

 

近江の長太郎たちの今後!もっといい人になる?

 

スポンサードリンク

 

結論から申しますと、近江坂東家の人びとは今後も色々と協力してくれて、

もっといい人になるようです。

 

まず長太郎たちの協力のおかげで坂東営業部は息を吹き返すことになりますが、

潔は復活を記念するファッションショーを開催します。

 

その際に節子と静子が素人モデルとしてショーに参加します。

 

三倉茉奈さんの静子はともかく、山村紅葉さんの節子までもがモデル

というのは驚きですが、笑えるシーンも用意されていることでしょう。

 

また別の記事でも紹介しましたが、五十八がいよいよ近江に退くことに

なりますが、その後は長太郎の商売を手伝うことになります。

 

五十八は若い頃に兄である長太郎をやや見下しており、それによって

長太郎も頑なになってしまったのですが、改めてこの兄弟が手を取り合って

商売に励むことになるのです。

 

 

このように近江坂東家と五十八ら坂東家の人びととの関係は、

かなりよくなっていくようです。

 

戦時中の疎開の際とは比べものにならないほど、

両家にあった不信感も拭われていくようですね~

 

スポンサードリンク

 

前述のように五十八がどこか長太郎を見下していたことが

両家がきぐしゃくした遠因でしょうし、坂東本家の人びとも

五十八の大成功に対して嫉妬心のようなものを持っていたようですね~

 

五十八が改めて過去を詫びたことや財産のほとんどを失ったことで、

両家の障壁は取り除かれることになるのです。

 

その後の展開は不明ですが、坂東本家の人びとはすみれらが立ち上げた

キアリスにも協力してくれるかもしれませんね。

 

やはり本田博太郎さん演じる長太郎は、ただの嫌味なおじさんでは

終わらないのでした♪

 

キャラとしてもなかなか面白そうなので、今後も楽しみですね~

 

長太郎や節子、静子らの変わりっぷりにも期待しましょう!!

 

ミスチル「ヒカリノアトリエ」の予約開始!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

2 Responses to “べっぴんさん|近江の長太郎たちの今後!もっといい人になる?”

  1. ホット姉 より:

    本当に別人に変わりましたね(笑) セクハラうけたゆりに妙に優しかったし。
    かつて、息子が復員し疎開してたすみれやゆりに「出ていけ」と言った人とは思えない。
    本田博太郎さん、素敵な俳優さんだけど、今回の役はちょっと・・と思ってただけに、弟五十八が頭下げてくれたおかげで「いい人」になってくれるのは嬉しいし、坂東営業部にとってもいい循環になりそうですね。

    • rekidora より:

      ホット姉様

      そうなんですよね~当初はただただ嫌味ばかりのおじさんでしたが、
      このところはすっかり変わって、いい味出してますよねw

      しかも本田さんの怪演もあってキャラ的にも面白くなってきましたv
      おっしゃるように本家と坂東家や坂東営業部が手を取り合えば、
      視聴者にとっても微笑ましいですよね~

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ