べっぴんさん|君枝(きみちゃん)の体調不良や病気の原因は?今後はどうなる?

 

朝ドラ『べっぴんさん』で気になるのが、「きみちゃん」こと

君枝の体調面です。

 

女学校時代から病弱で遠足に行くのも苦労した様子が描かれましたが、

大人になってからもそれは変わりません。

 

夫の昭一が帰還した際も、まずは彼女の体調を気遣っていました。

 

しかもすみれのベビーショップを手伝っているうちに、

体調を崩して入院することになってしまいます。

 

このような状態では今後が心配ですよね~そもそも彼女の体調不良や

病気の原因は何なのでしょうか?

 

君枝の体調不良や病気の原因は?今後はどうなる?

 

スポンサードリンク

 

ドラマでは君枝は生まれつき体が弱いとしかありませんでしたが、

そのモデルの村井ミヨ子も生来の極度の虚弱体質でした。

 

KM_C754e-20160808205924

(村井ミヨ子)

 

そのため子供の頃から肺炎などの色々な病気を繰り返し、

見かねた父親の中井栄三郎も彼女の体調を考慮して環境のいい

芦屋に転居する状態でした。

 

恐らくはさほど長生きするとは思われなかったようですが、

どうにかこうにか成人して村井完一と結婚までします。

 

ただしさすがに出産は危険と思われたのか、子供はいませんでした。

 

そんなミヨ子が何とか自分を変えたいと思って取り組んだのが、

ベビーショップモトヤへの参加です。

 

ドラマではエミリーのベビードレスの製作を手伝っているうちに、

なし崩し的にお店に参加しますが、実際はそうではありません。

 

もともと体調面を何とかしなくちゃと思っていたところに、

ベビーショップの話が来て、ミヨ子もそれに乗ったのです。

 

どうやら彼女も家にいるよりも、外で働いたほうが体にいい

と考えたようですね。

 

ところがその際に主治医からは「自殺行為」と言われてしまいますから、

彼女の虚弱体質は相当のものだったのでしょう。

 

スポンサードリンク

 

最終的には父親の栄三郎が背中を押してくれて、ベビーショップモトヤに

参加しますが、当初は週3日の出勤で、朝10時の開店から夕方の4時までの

勤務でした。

 

主にミヨ子はお店を開けて店番と接客を担当し、空いた時間には

編み物などの商品づくりもやっていました。

 

それでも当初は1カ月に1回は、必ずと言っていいほど熱を出して

寝込んでしまう始末。

 

ところがお店で勤務を続けていくうちに、その間隔も2カ月に1回、

4カ月に1回となっていき、最終的には毎日出勤できるようになりました。

 

医学的なことは不明ですが、やはり「病は気から」ということなの

でしょうか?

 

コンスタントに外に出ることや、義務感や気力などにより

体が丈夫になっていったようです。

 

ドラマでの君枝もお店で働くことが生きる希望となって、

徐々に体調もよくなっていくはずです。

 

だんだん元気になっていく彼女の姿を期待しましょう!

 

ミスチル「ヒカリノアトリエ」の予約開始!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ