芳根京子の演技は下手なの上手なの?べっぴんさんすみれ役

 

朝ドラ『べっぴんさん』は戦争に翻弄された良家の子女たちが、

まだ女性が働くことが一般的ではなかった時代に起業をしていくお話です。

 

そのためヒロインのすみれ(芳根京子)やその女学校時代の友人の

良子(百田夏菜子)や君枝(土村芳)、幼なじみの明美(谷村美月)らが

ともに協力して頑張る姿が描かれます。

 

ところでヒロイン役の芳根京子さんの演技の評価はどうなのでしょう?

 

オーディションに合格しての起用ですが、けっこうな大抜擢とも報道されていました。

 

ネット上やツイッターでの視聴者の印象的な感想や意見をまとめてみました。

 

驚きの結果です!

 

%e3%81%99%e3%81%bf%e3%82%8c

 

芳根京子の演技は下手なの上手なの?べっぴんさんすみれ役

 

スポンサードリンク

 

「驚くほどセリフの少ないヒロインだが、女優の演技はいい。

言葉がない分、表情や仕草で表現しなければならず、

むしろハードルは上がるが見事に応えている」

 

「芳根ちゃんの静かな演技いいです。とても自然だし、無言の時の表情に

色々と変化をつけていて努力しているのもわかります。

この人いい女優さんになりますね」

 

「キャリアや女優としての引出しは高畑充希さんのほうが多いけど、

芳根京子さんのほうが朝ドラのヒロインとしては好感が持てます。

お芝居にも初々しさがあるし、キャラクターに感情移入もできます」

 

「すみれ女優はセリフが少ないのに、目や表情の演技で抱え込んでいる

胸の内をちゃんと視聴者に伝えることができていると思います。

かなり上手な女優さんですね」

 

「ヒロインとしては地味だなぁ~が第一印象でしたし、ミスキャストのようにも

思いましたがすぐに前言撤回。この子が選ばれたのも納得しましたし、

こんなに静的なお芝居ができるとは…キャラクターが成長していく様子を

どのように表現してくれるか楽しみです」

 

「芳根ちゃんってこんなに演技上手かったんだ~彼女のお芝居がなければ、

ヒロインも脚本も成り立たないはず」

 

スポンサードリンク

 

などなど…視聴者の感想や意見を色々と調べている過程で驚いたのが、

彼女の演技に対する否定的な意見がものすごく少ないことです。

 

多少はそのような意見もありましたが、内容的に説得力があるものでは

なかったので記載しませんでしたが、ざっと見て9割前後の視聴者が

好意的な意見や感想を持っているようです。

 

中でも目立ったのはすみれのセリフの少なさです。

 

下手をすれば自爆もしかねないキャラクターですが、それを見事に

表情や仕草で補っており、胸に隠れる思いを上手に表現しています。

 

このあたりを視聴者の多くは賞賛しているのですが、キャリアの割に

このような演技ができるのは素晴らしいですね♪

 

滑り出しからこのような感じですから、今後も期待できそうです。

 

前作では高畑充希さんの熱演にも関わらず、ヒロインに感情移入できない

との意見も目立ちましたが、今作はそのようなことはなさそうですね♪

 

ミスチル「ヒカリノアトリエ」の予約開始!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ